最新情報

2016-05-29 22:53:00
矯正をかければクセへの悩みは解消されます。
 
でもスタイルとしてご自分のクセが活かすことができるのならば、
 
無理に伸ばさずに利用したほうがいいよねにひひチョキ
 
 
 

 

 

 

今回はそんなお悩みさんです。
 
 
 

 

 

 

 

ハチまわりがボワッと膨らんで頭が大きく見えてしまってます目
 
 

 
 
 
雨の日・湿度が高いとき・汗をかくときは、
 
 
今以上に膨らんでなんともならないみたいです(^▽^;)


 
 

 

 

 



クセといっても場所によって種類や出方が違うし、


残して使えるような場合もあるため、


全部が全部伸ばさなくてもいいと思います!!
 
 
 
 
 
 
 
今回は気になるハチ回りのねじれているクセを、
 
 
ボリュームダウンし、
 






 
 
下の部分は活かせそうなので残して使います目チョキ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アフター
 
 

 
 

 
 

 
 
 
 
乾かしのみですがいい感じで馴染んでいると思います(o^-')b
 
 


 
 
 
 
 
 
活かせるものと整えるものを見極めて、


足したり引いたりバランスよくできれば、


今まで嫌だったクセも好きになれるかもしれませんよ^0^
 
 

 
 
クセで悩んでいる方はお気軽に相談してください!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ではでは(^ε^)♪



2016-05-26 22:36:00
雨がつづくと…
 
 
 
 
湿度が上がると…
 

 

 

暑さで汗をかくと…
 
 
 
 
チリチリうねうねやボワッと膨らんだりしてきますよねガーン
 
 




 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
情報によると名古屋は6/8ぐらいから梅雨に入るとのことなので、
 
 
それまでには対策をうちたいところですよね!?
 
 
 
 
 
今回のお客さんは髪が細くクセが強いです。
 



 

 

 
 

 
 
 
 
クセを伸ばすことだけに執着しすぎてしまうと、
 
 
もともとの髪の体力がないため今後のことも考えないと、
 
 
体力が過剰に削られてしまい
 
 
時間とともに髪の劣化が激しくなります叫び
 
 
 
 
 
最悪の場合ビリビリ一歩手前の予備軍になったりと…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
薬や熱・水分などのバランスを色々考慮してアプローチ!!
 
 
 

 
 
 

 
 
 
クセを退治することはもちろんですが、
 
 
限られた髪の体力を考えることもとても大事なことです目
 

 



 

 


 
 
 
その後ダメージで膨らんだり広がってはどうしようもないですから、
 
 
今後のことも含め上手に梅雨対策をおすすめしますグッド!
 
 
 

 

 

 


 
 
 
 
ではでは(^O^)/
 

2016-04-10 11:45:00
石原さとみさんのヘアーやメイクはまだまだ人気ですね^^
 


 
 
 
 
ヘアスタイルに関しては、
 
黒髪は清楚な印象を与える他、
 
つくりこみすぎないナチュラルでラフな印象に、
 
大人セクシーさがプラスさえれる、
 
柔らかい毛先の動きが男女問わず、
 
人気の秘訣かもしれませんね^^
 
 
 
 
 
 
 
そんなことで今回もオーダーいただきました、
 
 



 
 
 
うん!
 
 
「いい感じ☆」にひひグッド!
 
 
 

 

 

 

 

 


 
 
最後はこらえきれず、にやけちゃうよね(笑)
 
 
 
 
 
 
そうです!!
 
我慢しなくていいんですグッド!
 
 
 
 
 
ナチュラルでラフなゆるふわパーマ☆
 
 
楽しんでちょうだいヾ(@°▽°@)ノ
 
 
 
 
 
ではでは目パー

2016-04-09 11:44:00

ホームケアでもおなじみの、

 

アウトバストリートメント(流さないタイプ)。

 

 




 
 
使っている商品内容も気にするポイントでもありますが、
 
 
効果をより感じるためには使い方が重要だと思いますよ!!
 
 
 
なので今回はそのポイント三つをご紹介です目
 
 
 

 

 

 

① 洗髪後はある程度水分をとります
 
 
 
洗髪後直後の滴り落ちるほどベタベタのままだと、
 
つけるクリームやオイルなどが髪になじみにくし、
 
せっかくのトリートメントが流れてしまいますから、
 
ある程度の水分は取り除いたほうがいいです。



 
 
絞るだけでもいいのですが、
 
タオルで水分を取ることをおすすめします。
 

 
 
 
 
 
② トリートメントつける箇所は「毛先!!!」
 
 
 
ダメージや保護したい部分は主に毛先と中間部分なので、
 
適量のトリートメントをとったら「毛先」につけ、
 
その後中間部分につけていきます。
 

 
根本付近からつけてしまうと、
 
乾きにくかったりかえってごわつきが出てしまいますし、
 
そもそも根本付近はそこまで保護しなくてもいいのですからね^^;
 
 
 
 
 
 
③ コーミングすること!!!!
 
 
 
トリートメント剤を髪全体にいきわたらすことができるため、
 
仕上げにコーミングは欠かせません!!
 
 

 
 
髪の形状は大体が円形だし、
 
約10万本という膨大な髪の量だし、
 
長さにかかわらず髪全体に馴染ませることって案外難しいため、
 
コームを使うことが一番いい方法ですグッド!
 
 
 
また、
 
毛先→中間→根本という順番でコームを通せば、
 
絡みや引っかかりもストレスにならずにできますよニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとしたことなんですが、
 
「水きり」
 
「トリートメントをつける場所」
 
「コームを使い
 
全体に満遍なくいきわたらすこと!!」が、
 
 
一番効果を感じることだと思います^^
 
 
 
 
 
 
「この一手間が重要です!!!」(o^-')b
 
 
 
 
 
 
いくら高価なトリートメントだとしても、
 
使い方を間違ってしまっては、
 
効果は半減すると思いますよ!!
 
 
 
 
 
 
ではでは(*^ー^)ノ

2016-04-08 11:42:00
「外国人風〇〇」というフレーズでヘアカラーも人気で、

 



 

顔も青い目や高い鼻くっきり二重などなど、

 



 

できるだけそうなりたいし近づきたい!!

 



 

多くの方が憧れているものだと思います^^;

 



 



 



 



 






 



 



 



 

カラコン・ノーズシャドーやシェーディング,

 



 

アイプチや目細工などその他色々駆使し、

 



 

出来るだけイメージするものに近づけたりすると思います。

 



 



 

特に眉は自分で形を変えることが出来るため、

 



 

好みに仕上げる方が多いと思います。

 



 



 



 



 

外国人の方は堀の深さが圧倒的に違い、

 



 

そのため目と眉の間が狭く感じます。

 



 

その離れている距離を近づけようとし剃ったり抜いたり、

 



 

形そのものを強制的に変えてしまうとどうだろう…

 



 



 



 



 



 

 



 

 



 

 



 



 

 

なんだか違和感を覚えますよね!(´Д`;)

 



 



 



 



 



 



 

眉毛は骨格(眉骨)に沿って生えており、

 



 

当然眉骨の周囲には筋肉もあります。

 



 

その範囲を外れ無理に形を変えると、

 



 

顔の表情と筋肉の動きが合わなくなり、

 



 

不自然な眉に見えてしまいます。

 



 



 



 



 



 

それが例え流行である形であっても、

 



 

骨格とのズレがある眉は、

 



 

不自然かつ綺麗に見えないのです。

 



 



 



 



 

眉の太さや長さ形や位置により、

 



 

印象を大きく変えてしまう重要パーツですから、

 



 

自分でお手入れをする際はきをつけましょう!?

 



 



 



 



 

形が好き嫌いは置いといて、

 



 

骨格に沿って書き足してみました↓

 



 










 

 



さっきと比べると自然に見えると思いますべーっだ!グッド!

 



 



 

 



 



 



 

時代によって流行の形がありますが、

 



 

「自分に似合う眉」を知った上で、

 



 

少しトレンドを組み込めれる方が、

 



 

他のパーツとのバランスもいいのではないでしょうか?

 



 



 



 



 



 



 

「似合わせ眉の作り方」

 



 



 

実施中ですので気になる方はぜひ目

 



 



 



 



 

お待ちしておりますにひひパー