最新情報

2015-08-01 22:25:00
美容室で仕上がった髪の状態も大事だけど
 
次の来店時の髪の状態の方が重要だと思うけど…!!!!
 
今回のお悩みさんはブログからのご来店です^^
 
ありがとうございます^^
 

早速、
 
表面にある毛羽立ちを何とかしたくて

先日他店で
 
『髪にやさしいストレート』という
 
アイロンを使わない
ストレートパーマをしたらしいのですが
数日後には膨らみが
 
前より出てきた気がするとのこと…^^;

特に左側サイドの表面はザラザラし、
指がスムーズに通りません…(汗)
毛羽立ち抑えるどころか
余計に膨らみを悪化させてる感じですね…
 
 
担当美容師さんに
 
ごり押しされた
 
『髪に優しいストレート』だとしても
 
結果がコレでは悲しすぎませんか?
 
 
アイロンを使わないストレートって…
 
アイロンの変わりに軽いテンションブローで
 
クセを伸ばすストレート。
 
アイロンよりも熱量が少ない代わりに
薬のアプローチが大きいともいえます。
 
 
確かにアイロンを使うよりタンパク変性が少なくなるけど
 
その分薬の割合が多いし髪に悪さをする薬を
 
そもそも使っているのだから

決して髪にやさしいものとはいえないですよね!?!?!
 
 
また、髪の余力は過剰になくなるし
 
その後デリケートな状態で
 
ブローするわけだからテクニックは相当いる!! シビアな施術!!
 
 
『アイロンを使わない』というフレーズに
 
やさしい気がするだけで
 
しっかりと髪に負担はかかっています^^;


つまり
アイロンを使わないストレート=髪にやさしいではない!!!
 
 
今回はその修正と少し長さも整えまして
 
『全然違う♪』といいながら
 
何度も髪を触って喜んでくれました^0^

よかったよかった☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
 
 
アイロンを使わない
ストレートが悪いということではなく
 
技術者が施術内容をちゃんと把握し
どんな施術でもバランスが重要ということ!
 
 
〇〇だから
 
傷まない・優しい・安全という
 
根拠のない概念は
 
怖いものがあるし
 
最終的には

お客さんにシワ寄せがきて

嫌な思いをするのだから…