最新情報

2015-07-23 23:59:00
今回のお悩みさんは、

『矯正をかけたのだけどなんか気になる…』とのことで、

お母様からご紹介でご来店です^^

ありがとうございます^^
 

まだ最近他店で縮毛矯正をかけたみたいですが

ボワーっと膨らんで指を通すとゴワゴワしちゃうとのこと…

お話しを聞くと、
 
毎回施術するたびに
毛先まで薬&アイロンしていたらしいの…


中間から毛先にかけてしなやかさは無く
 
硬さが感いられる…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 
また、内側をめくると、クセ戻りが見えるのと
膨らみを抑えるためなのかがっつりと髪を削がれています…(汗)

 
何のためなのか穴が空いちゃってる部分もあります…(´□`。)
お客さんは、長さは出来る限り
残したいのと全体に重いから梳いて軽くしたいとの要望です。


でもね、もたついているように感じる原因は…
 
バックウェーブにより全体に髪が膨らんでしまい
指どおりが悪くなり重いと感じて

錯覚に陥っているものと思います!


なので矯正イレギュラーを修正できれば解消されると思う。
 
カットラインは今後も徐々に長さを切りそろえ

整えて修正していくことになりました。
 
仕上がった髪を触ると
『梳かなくても軽い!サラサラ♪』
喜んでくれました^^
よかった(*^ー^)ノ


バックウェーブもなんとかなりました…^^;
一緒にご来店くださった
お母さんも仕上がりを見て
『ここまでキレイになったことはない!?』
と驚いた様子でした。


クセをうまく伸ばせなかったから、
セニングでザクザクと
 
梳きその場を誤魔化そうとしても
見た目や手触りは悪くなり

かえって状態が悪化する一方です。

 
また、髪の余力を必要以上に奪いすぎたり
髪がごっそり削がれていては

 
ヘアデザインをつくる上で
大きく影響しちゃうか
 
次に繋がらない闇雲な施術では結果、

 
ヘアスタイルは楽しめなくなってしまう…
それでは悲しすぎるよね…!(´Д`;)
ヘアスタイル一つで随分と印象が変わる。
 
プラスにみせるのも

マイナスにみせてしまうのも
 
ヘアデザインを任された美容師にかかっている!!!!
と、改めて責任のある仕事と感じるできごとでした^^;


今後は少しずつ
カットして修正もしていきましょうね('-^*)/