最新情報

2015-05-28 21:58:00
今回のお悩みさん脱矯正を試みています。
他店で矯正をしてから、大分月日が経っていまして

矯正部分が毛先20cmぐらいになってきました。
 
もう少しなんだけど…

矯正をやめたことによってボワぁーっと広がりが出てきて…

 
見た目の毛量が多く感じてしまい

量感をなんとかしようとしたのでしょう!!!!
 

全体にセニングでごっそり梳かれています…

そのため余計髪の広がり
毛羽立ちに勢いがついちゃってパサツいても見えます…

 
脱矯正を試みた理由は

ツンツンした毛先が嫌…!!!!!!!

ぺたんとなるのが嫌…!!!!!!!!!
 

いずれにしても
矯正の不自然さがNGの原因です!!
 
話をしていくと
 
癖は凄くきになっていて
 
このままだと髪をおろしてはいられないから
 
常に縛っているとのこと…

 
悲しいことにヘアスタイルを
全然楽しめていないの…(´_`。)
 
もったいない。。。。(><;)
 
結ぶのはもぉ飽きた…
理想は今後も伸ばしてできればおろしていたい…!!!!
という想いが見えますのでいっちゃいます^^

(もちろん提案&説明して、了承を受けましたから^^;)
   
『今までの感じとはちがいますね^^』

驚き半分喜び半分な感じ^^

お客さんせっかく顔が小さいのに

膨らんだ髪に埋もれているような

印象にみえたり!!!!!

縛る前提

扱いづらいヘアスタイルになるぐらいならば
矯正を無理にはずさなくてもいいと思います。(・ω・)b
 
でも、自然なヘアスタイルは

絶対条件です^^

 
今回は、根本はクセを整えツンツンした毛先にはデジです。
矯正=不自然と思わないで、
やり方次第でイメージ結構変わりますよ(^人^)