最新情報

2015-05-22 00:32:00
新しいものにチャレンジするのはいいことですが

お客さんが犠牲になってはいけない…(´_`。)

 
今回のお悩みさんもブログからのご新規さんで、

一度髪を見て欲しいとのことでご来店です^^

数日前に髪にいい!!!!!

とすすめられてフ〇ボ〇パーマをしたところ
 
カールどころかガビガビのジリジリになって
縛らないととてもじゃないけど人前に出れないとのこと…(。>0<。)(涙)

 
特に!!!!左側の損傷が大きい…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


カラーは約20日~一月に一度のペースでグレーカラーをし!!!!!

白髪の目立ちを少なくするため???

最近入れたハイトーンメッシュがところどころに…
 
 
この状態を誤魔化すためか
 
中間から毛先 左右の毛量が極端に違ってます…^^;

…(汗)

縛り癖と髪の状態を

把握するためシャンプーすると

クタクタで…

乾かすと…

 
んぅ………゛(`ヘ´#)

 
ビビリと誤魔化し梳きのダブルパンチだ^^:
(よくあるセットパターンです…)


お客さんご来店くださる前から
ブログを熟読していてくれたみたいで!!!!!!!
 
 
ビビリを修正するのは
 
とてもハイリスクであることも

十分に承知し覚悟してくれています。

 
ストランドテスト行い
髪の状態と色々説明や今後のことなど伝えていきます。


今回は、カットはしてもいいけど
運動をするときに縛れる長さが欲しい!!とのことです。

 
施術中は
ほとんど会話できませんでしたが(苦笑)

何とか頑張りまして^^;


後ろのカットラインの
修正にはもう少し時間がかかりそうですが
 
ひとまず何とかなったかな…^^;
 
お客さんも

『さっきの髪が嘘みたいですね”!?』

 
驚き凄く喜んでいただけたからいいですかね^^;
 
 
今回、幸いにも『熱』使っていなかったということ
修正ができた大きなポイントだったと思います。


予想もしていない

髪になって動揺や不安
 
怒りもあったと思いますが
長年通っていた美容室ということもあって

言葉一つ一つに気を使ってましたし……


画像も服と顔が分からないようにしてください…
常に相手を気づかっていましたよ!
 

優しすぎます…
 

美容師がフ〇ボ酸に相当な期待をしてしまったため
このような結果になったのだと思う。
 
 
それらが配合して

髪にもパーマにも総合作用したとしても

パーマはパーマであって
髪に負担はかかってます。
 
ディーラーやメーカーから来る

新しいもの
情報をインプットすることは

とてもいいことですが!?!?!?!?!?!?

 
お客さんにカラーやパーマ
提供する美容師は

それらを鵜呑みして

勘違いすると
今回みたいに大変なことになりかねません。


厳しい目でジャッジしっかり理解しいたら
もしかすると180℃変わり

感動を与えれていたかもしれませんよね!?