最新情報

2015-05-16 23:52:00
TVや雑誌又は、ネットからの情報では↓↓↓
 
『〇〇カラー』や
『〇〇パーマ』っといった

魅力的な言葉が並んでいる
 
美容室のおすすめメニューが目につきます^^;
(次からつぎへと出てきますね…)
 

美容室によって
メニュー名もいろいろでていますね!?!?!?
 
中には、いかにも髪にいいですよ!!!!
 
優しいですよ!!!!
 
安全ですよ!!!!

と大きく謳っているところもありますね…
 
以前にもブログで紹介した記事です↓↓↓
 
カラーはカラー

パーマはパーマであって

髪にやさしいとか安全とかましてや

髪にいいパーマやカラーは本当に存在するの?


どれも基本原理は変わらないと思うのですが…^^;

いや、なにが言いたいのかと言いますと、

最近 
 
『髪が傷んでしまったからなんとかなりませんか?』

『パーマ・矯正でジリジリで困っています…』

と言う問い合わせが多くて………
 

髪によさそうな響きの

カラーやパーマをした結果こうなった、

と言うあってはならない声がかさなったので
 

美容師もお客さんも

気をつけなきゃいけませんよね…


新しい商品の情報の多くは
メーカー→ディーラー→美容師→お客さん

の順に伝わっていくのですが
 

メーカーは
新商品の新しい時代をひらくさまを説明し
 
ディーラーは
商品のメリット・魅力を美容師に伝え
 
美容師は
良くも悪くも判断もしないそのままお客さんに提供する。
 
極端な感じですが、でもまんざらでもない気もします…^^;
 
 
自分が使う薬は最低限把握、理解し
自分達の基準を作らないと、色んな意味で怖いですよね^^;
 

お客さんが
最終的に犠牲になっちゃう…
 

お客さん側は謳い文句で判断するよりも
 
お店や担当者さんのリアルなサロンワークが

覗けるようなHPやブログをチェックすると

好みや考えなど知ることが出来

色々な判断が出来ると思いますよ^^
 

某有名な媒体よりも

よほど安心出来ると思いますが…^^;