最新情報

2015-04-11 23:52:00
美容室でパーマをかけるとき
 
ヘアスタイル選んで
 
髪の傷みなんかが気になり相談すると…
 
 
『コスメパーマですから安全ですよ!』
 
『髪には優しいですよ!!』
 
 
なんていわれた経験ある人結構多いんじゃないかな^^;
 
 
 
でも…↓
 
パーマ失敗された…!!!!!!!!!!!!!!!
 
っていう方のほとんどは
 
この手のパターンが多い気がする(=◇=;)
 
 
  
コレでも安全で優しいといえるのかな?
 
 
 
恐らく言葉通り
 
コスメ=優しいあるいは安全
 
ということなのでしょうね(汗)
 
裏からごそごそと
 
某メーカーさんのコスメカーリング剤を出してきまして!?!?!?!?!?
 
 
お客さんが断髪した際にいただいた
 
貴重な人毛で遊んでみます^^
 
 
 
スペックが、
 
PH 8.8
 
アルカリ 2ml
 
還元剤 システアミン 2%
 
 
チェックして
 
流し
 
処理剤も熱も加えないで
 
酸リンス
 
2液(ブロム酸二度付け14分)
 
 
ロッドアウト↓↓↓
 
 
カールしっかり出てますよ!!!!!
 
 
適当にバァーっとかわかして
 
 
パーマかかってます^^;
 
 
パーマがかかる力がある!ということは
 
 
当然髪にも負担はかかっているし
 
ダメージしていることになります。
 
 
 
傷まない・髪に負担のない
 
パーマ剤なんてないし…
 
 
 
コスメパーマ剤のほとんどが
 
髪が嫌がるアルカリ側が多いため
 
薬の浸透率が上がり
 
薬が活性する
 
可能性は十分にあるわけだから
 
 
安心安全なんて全くいえません…
 
 
そうなんです…
 
 
コスメパーマというものは
 
『コスメ』といういかにも優しそうで
 
弱そうな勝手な
 
イメージだけが一人歩きしてしまっている^^;
 
 
 
自分達が使うパーマ剤は
 
このコスメ系(化粧品登録)以外にも
 
医薬部外品登録のものがありますが
 
 
違いと言えば…
 
 
 
自分が思うに登録の違いぐらいでしょうか^^;
 
 
 
このくくりを決めるのは
 
役所の方々なので
 
こんな現状でいいんですか????
 
 
 
化粧品登録だから優しくて
 
医薬部外品は強いという基準で
 
パーマ施術はかなり怖いものがある…
 
 
自分達もディーラーさんから商品の紹介を受けるときに
 
『このパーマ剤コスメ系で
 
還元剤は〇〇だから
 
髪にやさしくて安心して使えますよ!』
 
 
なんてごり押しされるからといって
 
全部が全部鵜呑みにしたら
 
最終的にお客さんへ
 
しわ寄せが来ちゃうから大変^^;
 
 
 
美容師側も
 
最低でも自分達が使う薬は
 
把握しておかないとね…