最新情報

2015-02-19 23:03:00
以前乾かし方で髪のおさまりの違いを
 
ウィッグで説明してみました。
 
 
えっ!!!!
そんなきじあった????という方には
 
☆下記にアクセスしてください☆
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は人毛での検証です(*´σー`)


協力者は前職場のスタッフさん!!!!!

久しぶりに会ったので
色々とおしゃべりも弾んじゃう(笑)
 

さてさて!!! そろそろ本題いこうか!?!?
 

前回も言っていたように
 
髪のおさまりがいいのは
 
ドライヤーの風の当て方で
 
仕上がりに差が出てきます!!
 
 
 
ダメージ毛の方にはもちろん
 
クセ毛の人にも
 
かなり効果的だと思いますよ!!!!!
 

彼女も全体にモワッっと膨らむクセ毛ちゃん。
 
右側は何も考えずただ闇雲に風を当てます。
 
 
自分でドライヤーを持って乾かすときって
 
下から当てること結構やっちゃいますよね…^^;
 
こんな感じで…

 

でっ!!!!
 
左側は風の当て方を意識して乾かします。
 
 
そのときに
 
一緒に指も通しながら風を当てていくと、
 
ブラッシング効果もあり
 
髪が整いながら乾きます。
 
 
ブラシを使う方法もありますが
 
指の方が
 
テンションのかけ具合やからまり等に
 
優しく対応できますしからね!?
 


 
美容室で乾かすといい感じ!!!!
 
美容師が乾かすと髪がおさまる!!!!
 
と思っている方多いと思う^^;
 
 
これらはドライヤーの
 
風の当て方次第で劇的に変わるの!!!


僕ら美容師がやっていることは、
 
特別難しいことはしていません…


後ろから、上からと指を通しながら
 
風を当てているだけ!!!!


風の当て方がミソなのですΣ(・ω・;|||
 
 
 
 
下記↓ただ乾かしただけ…
 
まとまりがなく毛先も行きたい放題!!!!

 

 


下記↓風のあて方を考えて

 

ここまでのまとまりが出来て!!!!

 

上記とは比べ物になりませんΣ(・ω・;|||

 

 
 
髪がまとまれば
 
ヘアスタイルをより
 
楽しむこともできるし
 
浮つくダメージ毛も
 
ある程度まとめることができると思います。
 
 
というか、
 
ダメージ毛が大きいほど徹底してほしいかも…^^;
 
 
あれやこれやトリートメントや
 
オイルなんか色々塗りたくるよりも、
 
乾かし方の方が重要だと思いますよ^^
 
 
たかが乾かしされど乾かし(*゚ー゚*)