最新情報

2015-01-29 22:35:00
今回のお悩みさん
毛羽立や顔周りのうねり、矯正でのご来店です^^

中側には毛羽立ち+うねりです…
 
定期的なグレーカラーと
元々髪の余力が少なめな極細毛…
 

プレシャンすると
水を沢山含んでいるのが感触としてわかります。
 
ハリコシが無い?やわらかい?というか…
 
ダメージが大きい髪の中は、

ダメージホールという穴がたくさん空いているため、

そこに水が浸入しますので

 
髪の中は水で一杯になり
 
髪の強度がなく感じたり、

渇きが悪くなります。
 

全体に注意が必要ですが、

特に顔周り襟もみあげは特に注意が必要です!
 

色々と加減を間違えると逝ってしまいますからね…(怖)

 
できるだけ髪の余力を残すこと、悩みのクセを伸ばすためには

トータルバランスが大事です!

 
酸化もたっぷりつけましてしっかり酸化からの後処理。

 
触りながら☆★『さっきと全然違う♪』★☆
とニコニコと喜んでいただけました^^

ありがとうございます^^
毛羽立ちうねりもしっかり落ち着きましたし、
触るととってもやわらかいの♪♪♪
 
自分が思う矯正のバランスは、

施術するお客さんの髪に対し、

還元・アルカリ・膨潤・熱・脱水に分けて考えてます。
 

例え失敗しても
どこが悪かったのか?と検討がつきますし
 
一番のメリットは、自分の中でのバランス基準が出来てきます^^

結果お客さんの髪の余力を

必要以上に削らなくて済むため、

次のおしゃれを楽しむための施術の幅が広がります!


帰ったからのお手入れお願いしますね^^

では、寒い日がつづきますが、
明日も頑張ります^0^