最新情報

2015-02-07 17:35:00
今回のお悩みさん

予約のお電話いただき、

『ビビリ毛になっちゃって、治りますか?』
 
というこの時点でちょいとわけありな感じです…^^;

 
『ビビリ毛』という言葉過度にダメージを受けた髪のいわば
業界用語的な表現で、素人さんは知らないはずなの。

 
でも知ってるってことは色々と調べてきたんでしょうね…

そしてとても深刻です…
 

電話でも少し状態をイメージするため
 
カウンセリングしたんだけど!?!?!?
 
 
施術履歴聞く限り又は
 
現状の髪の状態を聞く限り変な汗が出てきます…(汗)
 
でっ!!!!!

自宅から一時間ちょいかけてわざわざご来店してくれまして…
 

ところどころに
ビリビリした毛があります…(汗)
 
 
以前までブリーチオンカラーしていて、そこに縮毛矯正をしたとのこと!!!!
 
 
カラー施術の中でも一番傷むブリーチ!

パーマの施術の中でも一番傷む縮毛矯正!!

 
髪の余力は過剰に削られて

正常な状態が保てなくなってしまっている…

顔周りの部分は過剰な熱を与えたため、

カチカチ状態…(涙)


またビリビリを抑えるため毎日アイロンをしているみたいで、
シャンプーして素髪を拝見すると…

状の状態出てきました(涙)
 
髪を濡らすとテロッテロでベタベタで、
指を通すときれてしまいそうです。
 

乾くとゴワゴワバリバリで、
変な厚みが出て広がります。


これはあかん感じ…(滝汗)


話を聞くと、ブリーチ毛と知っているはずなのに、

薬をなが~く置かれ

その時点で髪はテロテロだったみたい…
 

またアイロン時は…闇雲にガンガンにテンションかけ
 
引っ張り伸ばしたみたい…(怖)


そりゃあかんて…!!!!!!!!!!!!!!!!!
 

その美容師さんいったい何を考えてたの?
 

ビビリ毛の対処方として3つあるんだけど

1 傷んだところをカットする

2 傷んだ髪の中の穴埋めをし徐々に強度つける

3 還元剤を用い修正する
 
来年成人式もあるということで、長さは切りたくない!
還元剤使うビビリ修正は、リスクがありすぎますので
 

今回はダメージホールの穴埋めを
ハナヘナ+ナマタンで補強していきます。
 
じっくり置いて…


ブローはしていません。

なんとかある程度は落ち着いてくれました^^;

★☆『髪が良くなった♪』☆★
 
喜んでくれましたが

擬似で穴埋めをしただけですから
 
いずれは元の状態に近づきます。
 
それは今回のヘナによるタンニンだろうと、
ケミカル処理でもみな同じことが言えます。
 
髪の状態ダメージ度合いによっても
持続性はそれぞれです。
 
今後も定期的に補強は必要です!!
 
初めてなのにカウンセリングもろくにされず

「はい」の二つ返事…
 
店が忙しいから?

コミュニケーションは必要ない?

なんか勘違いしてませんか?
 
彼女とっても優しいから
 
その場では何も言わずにいたけど、

内心は『この髪の状態が心底嫌だ!』

『もう考えたくない!!!!』っていってました。
 
そりゃそうだよ…
 
ビビリ毛が完全になくなるまで
 
約二年ぐらいかかっちゃうよ!

この代償は考えても

大きい過ぎます…
 
ちょいと時間かかるけど来年の成人式まで

自分も出来る限りサポートしますからね^^

頑張りましょう☆