最新情報

2014-09-18 19:05:00

今回のお悩みさんは、ブログ経由からの新規お客様!!

 
 
以前、髪のまとまり良くするため、
 
ボリュームを何とかしたくて!?他店で矯正したんだけど
 
仕上がりの時点で「なにこれ?!」
って感じだったみたい…(汗)
 
もともとのクセも強めなんだけど…
適正な還元をされてないためクセ戻りしてます…
 
また「もっとボリュームおちつかないの?」
 って担当者に言ったら、
 凄く削ぎを入れられちゃったみたいな!!!(泣…)
 
削ぎ過ぎて細かい毛が沢山出てくるし…
 
短い毛が長い毛を押すから
 
余計にボリュームも出ちゃうはめに…

 
お客さんの求めている要望にも添えてなければ、

今後のこと全く考えてないでしょ?! (涙)
 
 
 
 
最近は髪をくくるしか術はなかったみたい…ガーンDASH!
 
やっと涼しくもなってきたから!!
たまには髪もおろしたいよね!?
 
 
 『今回は、新しいクセも矯正で伸ばしながら
クセ戻りも一緒に整えて、全体のボリュームを抑えます。』
 
『スカスカ部分は、徐々にカットしていき
修正していくことになりました』

 
髪が綺麗に見えない原因は、うねりや捻れ・ちじれ(クセ)による

それによる質感、カラーの髪色与える印象など様々です。
 

光の乱反射だったり、髪の悩みを解決したり!!
 
なりたいスタイル・雰囲気をつくるために
 
カットやカラー・パーマや矯正などを
 
駆使しどのようにアプローチするのが
 
ベストか選択していく。
 
『クセ毛⇒矯正』  『クセ毛⇒パーマ』
 
 
 
 
どれが正解間違っているじゃなくて、

矯正かけて「快適だった!」
 
パーマかけて、「クセを活かせたスタイルも楽しめた!」って
 
お客さんが喜んでくれる事が一番だと思う!
 
髪を切ること伸ばすこと曲げることに
 一つ一つに意味がないと
 
こかでしわ寄せが来ちゃう…
 
 

髪を伸ばしていくことが出来なかったり…

パーマがかけれなかったり…
ハイダメージになったり…
 
結局はお客さんが嫌な思いをするはめになることは

間違いない…
 

美容師のやり方で!仕上がりが180度変わってくるのも
事実なの!

 

つまり、髪が綺麗に見えないのは、

美容師にも原因があるかもね…

 

(アメブロでも記事を↑紹介しています)

 

*アメブロにもビビリ毛や矯正の記事

&Befor・After写真がたくさんあります!

http://ameblo.jp/red-nose0307/ ⇔ クリック!!