最新情報

2014-09-10 21:30:00

今回のお悩みさんも、ブログ経由のご新規さんですニコニコ


ちょっと訳ありですが…(汗)
 
 
数日前にうねりと!毛羽立ちを抑えよう!と

他店で縮毛矯正したところ…ゴワゴワガシガシで余計に広がり


とてもおろしていられない…状態になってしまいご来店です…

 

 朝しっかりブローしても
 
おさまらないから…トリートメント大量に付けてまして

特に右サイドは削ぎが大量に入って!!鉢回り毛が短い…
 

なんともならないみたい…
ビビリ毛・過剰な削ぎ!!
 
トリートメントの重ねずけ!

このパターンはもはや鉄板ですな…
 
カウンセリングで色々話していると
 
髪がこんな状態になってしまった

行き場のない想いや怒りを!?沢山ぶつけてくれます!!
 
とりあえず本来の髪を把握するために

余分なものを除去していきます。
 
 
出てきました…(汗)
はい!!!!完全にビビリ毛です…(汗×2)

中をのぞくと…
 
とても数日前に矯正したとは、思えないぐらいの状態です…
 
状態を伝えると唖然とした感じです
 
 
話を聞いていくと…施術したその日から

ボリュームが落ちつかなく、むしろ広がっている感じで、

おかしいな?って思い…美容室に連絡したら

「〇〇さんの髪は広がりやすいからね」
 
って言われたみたい! …(涙)&(怒)
 
時間もお金もかけたので、
そうなる気持ちわかります(怒!)
 
 
ビビリ毛やバックウェーブの原因は、

薬剤によるオーバースペックと
アイロン操作だと思います。
 
 
 
事故は大体この二つが多いですが

お客さんの話だと!
アイロンのスライス幅が

かなり大きかったみたいです。
 
 
矯正との付き合いが長い方は、

美容師の施術方法を
案外しっかりと見てますよね!?
 
 
毛先は薬剤のオーバースペック。

アイロンでしっかりと
クセを整えられていないのがわかるし…
 
そうなると酸化は十分にしたのか?とか
 
明確でない施術暦は本当に怖さを感じます(…汗)
 
とにかく今の現状を打破したい一心です
 
 
After:来たときよりは誤魔化せていますよね(ホッ)
 

お客さんも最後の乾かしている状態で

「全然違う!?」って喜んでいただきました!!

 

行き場のない怒りもひとまずは、
おさまったみたいなのでよかった。
 
でもね、これもいつまでもつかは正直わかりません…

 
明日からの乾かしであったり、ケアによってもかなり変ってくる!
 
 
基本、ダメージを受けた髪(ビビリ毛)は、

元には戻らないから!その部分はいずれは切ることになります。

 
髪をきれいにのばすには、
時間はかかりますが、あせらず行きましょう☆
(アメブロにも掲載しています!たくさんのお悩み来店者さんがいます。)