最新情報

2014-08-23 23:55:00

 
全体の大きなうねりでボワーって広がる感じ。
 
髪を触るとトリートメントでクセを
無理やりおさえているのがわります。

早速必要ないものは除去して素の髪の状態を見ます。

シャンプー後、
ゴワゴワガシガシで厚みも一段と出てきます。
 
これが本来の髪の姿!
 
毎回矯正を行う場合は、

シャンプーして乾かして本来の髪を確かめます。
 
一見面倒にも思えるが、
髪の状態の把握と

アイロン時に大切な水分バランスの確認もできるのです。
また濡れた髪を指先で感じながら薬の強さ、

それによってのアイロン温度などを設定してます。

髪と会話するイメージ(笑)
 
本来の髪の状態を把握しないと自分的に施術は怖いです…

これはとっても大事な工程の一つなんです!
 
ツンツンの毛先に仕上がると

固いハリコシに見えがちです…

やわらか質感を出すラウンドアイロンを施します↓

大きなうねりもおさま!!!
パサパサ感もなくなり、モッチリツルンとしています☆☆☆
 
経験と指先の感覚での仕事ですから
目で見て触ることが一番信頼できる武器かも!!
 
『名古屋湿気には負けません!!!』 アメブロ掲載中!!