最新情報

2014-08-08 22:50:00
梅雨時期が終わり、クセ毛対策の矯正シーズンが落ち着いてきたのですが…
 
縮毛矯正やってクセが伸びなかった…

ゴワゴワで手触りが悪くなった…

髪がビリビリになっちゃった…

方のご来店が増えている気がします…(汗)

今回もそんなお悩みさんです…
見た目はそこまでダメージしている感じでは
ないように見えますが…
 

中間から毛先は熱炭化してカチカチです…(汗)
 

今の状態は結構深刻で、勝手な予測ですが、
 
髪の中は過度な熱により、タンパク変性し

何もかも受け入れる余裕がない感じです…(汗×2)

コート剤だけで、かろうじてなんとかなっている状態。
 
この状態に薬つければ確実に逝っちゃいます(怖)

話を聞くと、

定期的な全体グレーカラーと
矯正はほぼ毎回のように

毛先までやるという状態…(恐)むっむかっ

なるほどと、ビビリ毛を作るお手本のようですダウン
 

 

 
 
薬剤でのダメージは、ある程度までは
誤魔化すことはできると思いますが、
それプラス過剰な熱が加わると、
今の自分にはお手上げですm(__)mダウン

中をめくると、バックウェーブもあり、ビビリになったところを、
過剰というより異常に削いだ後があります…(涙)ショック!

なんと言う事でしょう…>_<…

現状等を色々とお話させてもらいまして、
今回は中間~毛先の過剰な熱で
やられているところは触らず
少しづつ切っていくという方法で!
(ビビリ毛の対処法はこの方法が一番です!)

根本のクセとバックウェーブは修正していくことになりました。

バックウェーブが目立ったネープ付近もなんとかなりました…グッド!目あせる
これから時間がかかりますが、
目指すヘアスタイルに近づけていきましょうね^^

後先考えずに、その場しのぎの仕事。
それが積もればトラブルや
事故になり、さらには大惨事をまねいていく…
まさに不のスパイラルだ!!!

縮毛矯正ってアシスタントに任せて本当に大丈夫なの?

施術の中で一番なくらい、事故率高いんじゃないの?

このままでは永遠に犠牲者は減らないでしょうね…
 
 
 アメブロでも記事を紹介しています!(Befor&After写真も多数)