最新情報

2014-07-10 23:17:00

「矯正すると不自然になりませんか?」

「ツンツンになりませんか?」

って訪ねて来る方がいますが、

「ツンツンで不自然だ!」って
クレームは今のところありません!?


今から10~15年前だったら
矯正=不自然になる…

というイメージあったと思いますが、最近は使う薬にしろ


アイロン技術の進歩もあって、より自然な仕上がりを


提供することが出来きます!

自然か不自然か一番結果がわかりやすく


出てしまうのが 「前髪」 です。


いくら優れた薬剤アイロン技術の情報があったとしても


やる美容師によって仕上がりに差が出てくると思う…!?



薬に頼りきっちゃったり力任せに引っ張って高温アイロンで


過剰プレスなんかしちゃえばしなやかさもなくなり


カッパのような不自然な仕上がりになってしまう…汗

これは前髪に限ったことではないとおもいます。

顔や頭は丸いのだから


それらをおおっている


髪も同じ様に自然な丸みをおびていないと

当然馴染むことはなく違和感に変わってしまうわけ!


薬もアイロンも
トータルでバランスがとれれば


ブローなんかしなくても…!!自然な仕上がりになりますよアップ

 

矯正していかれたお客様が

再来店いただいた時


『矯正じゃないみたい!?』

『ツンツンにならないの?1』

『すごいやわらかい!!』

『自然だね!!!』 などなど…


友人・家族・同僚に言われました!?

とても嬉しそうに話してくれます☆☆

 

矯正のイメージを誤解されている方、ご相談下さい。

ブログでも矯正の記事・写真をたくさん載せています!!

アクセスしてみて下さい!!

http://ameblo.jp/red-nose0307/theme-10026483819.html