最新情報

2018-06-10 22:43:00
カラーやパーマはしない方が綺麗な髪は保たれますよね!?
という話題になって…
 
 
 
 
カラーやパーマ・矯正をすると髪への負担がかかる
→ダメージ→「悪」みたいなイメージをもたれているのかな^^;
 
 
 
 
確かにたった一度のカラーやパーマ・矯正で、
インナー脂質が流出してしまうため、
バージン毛の状態と比べると、
パサついたり指とおりが悪く感じてしまいます。
 
 
 
ただ
それらが全て悪いとは思いません^^;
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
カラーをしていても綺麗に染まると、
綺麗な髪に見えると思うし、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、
クセ毛でツヤのない髪に、
矯正で捻じれを整えて光の反射を均等にできたら、
ツヤのある綺麗な髪に見えると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
カラーやパーマ・矯正をすれば必ず髪への負担はかかります。
 
 
ただ、
綺麗に見せたり求めるデザインにするには必要不可欠な技術でもあり、
それらを過剰に繰り返したり闇雲にしないしなければ、
ダメージが表面化することは比較的少ないと思います。
 
 
 
 
 
その人に必要なものは何か?
いらないものは何か?を見極め、
バランスよく施術が出来ることが大事で、
結果綺麗に見えるヘアデザインだったらだよくないですかね(`・ω・´)b
 
 

 

 

 
 
 
髪に負担をかけてもきれいに見える髪
 
負担もかけず何も施さない裸髪
 
 
 
あなたはどちらが魅力的なヘアスタイルと感じますかはてなマークはてなマーク