最新情報

2017-10-05 22:51:00
今回のゲストさんはブログ経由でのご新規さんです^^
 
ありがとうございますペコリ
 
 
ご予約のお電話で訳ありな様子だったこともあって、
状態を想像しながらご対面です。
 
 
 
前回ストデジをしたら,
中間から毛先にかけて指が通らないほどの、
ジリジリゴワゴワで大変だったとのこと…
その
その後長かった髪も何度かカットし、
現在に至るそうです。後長かった髪も何度かカットし、現在に至るそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 

 

 
毛先の状態は見ての通りですが、
触ると感じるその他の部分…^^;

 

 

外傷にでていないものの、
全体の髪の余力もシビアな雰囲気です。。。

 

 
乾いていると硬く、
水を含むと膨張するみたいな…
 
 
 
ヘアスタイルを作るうえで素材である髪のコンディションに余裕があるにこしたことない。
出来るスタイルの幅も広がるから。

 

 

けど、シビアなコンディションになってしまった…

 

 

傷んでしまった髪はもとに戻れないのは事実。

辛いけど悔しいけれど受け入れつつ現状よりも少しでもいいから、

気持ちが前向きになれるようにしたいものです。

 

 

 

現状のヘアスタイルはもちろん、

 

今後のことも色々お話しまして、
 
 
今回は長さもカットしていいとのことなので、
毛先のダメージ部分は出来る限りカットして、
 
 
矯正でツンツンするのは嫌だから、
パーマもかけて欲しい!!とのことなので、
(なかなかのどSっぷり^^;)
 
 
ストランジテストして…
 
なんとかなりそうな雰囲気

 

 
もちろんパーマをするにあたっての、
リスクもしっかりとお伝えしたうえ了承もらい、
いざ開始
 
 
まずはカットでベース作り。
前処理からのお薬素早く塗り分けて、
中間処理→乾かし&アイロン→デジ→酸化→後処理
 
 
仕上げは好みの質感に合わせ、
整髪剤をモミモミクシュクシュして完成ビックリ
他店からの矯正やデジをやらさせていただくのは、
正直シビアな状態が多いため、
施術最中は変な汗かきながらやっております…冷や汗
(まだまだ経験値が足りませんね…^^;)
 
 
 
「来たときと全然違う上げ上げ
何とか喜んで頂けた様子なのでよかったかお
 

 

ご来店時よりは気持ちが前向きになれたかな。。。

 

今日から再出発ですビックリマークビックリマーク

 
 
まだ毛先付近はダメージの残りがあるため、
油断は出来ませんが
今後も少しずつカットしていきましょうね
 
 
 
少し時間はかかると思いますが、
好みの長さデザインでヘアスタイルを、
楽しめ日がくるとるといいなぁ
 
ではでは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017-10-04 23:57:00
秋冬に向けてカラーリングの明度も、
徐々に暗めにするオーダーが入ってきておりますかお
 
 
 
 
今回ご紹介するカラーはスモーキーベージュ☆

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
この暗めカラー・スモーキーベージュは、
ただ暗いだけではくて、
光の加減で印象が違うため、
色々と表情が変われて楽しめるカラーの一つですイエーイピース
 

 

 

 

 

外でみてみると…

 

 

 
 

 

 

スモーキーでありながらヌードな感じおねがいラブラブ

 

 

ネイルもスモーキーな色味が流行っているとのことも聞くので、

合わせるのもいいですね!!

 

 

 

ちなみにゲストさんは赤味やオレンジ味が出る髪質で、

今回ブリーチはしておりません指差し

 

 
 
 
 
 
秋冬もカラーを楽しみましょうウインクグッド!

2017-10-03 21:58:00
個体差はあると思いますがアラフォーアラフィフ世代に入ると、
健康面の低下といった体に変化が出てくる年代とも言われてます。
 

 

 

 

 
ホルモンバランスの乱れなど…
誰もが避けては通れないものですよね。。
 
 
 
 
 
特に髪の毛は変化があって、
ヘアサイクルの乱れから細く捻れてジリジリと、
 
 
表面は伸び途中のか弱い毛でケバケバしたりと、
ご自分でも感じるくらい覿面に現れるガーン
 
 
「加齢毛」「エイジング毛」ってやつです。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
ヘアのデザインも大切だけど、
髪質の変化に対応することも必要だと思います指差し
 

 

 

 

 

 
捻れてツヤのない髪を整えることで、
 
 
 
 
実年齢より若く見えたり、

 

 

 
 
 

 

 
 
 
健康的で
 

 

 
きちんと感や清潔感という印象を与えたり
 
 

 

 

 

 
髪の乱れは心の乱れ!?と
 
言う方もいたりと…汗1
 
 
第一印象で特に差が出てしまう年代でもあるかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
 
捻じれや毛羽立ちの解決策は、
髪の形を変えることが出来る「矯正」ですビックリ
 
 
 

 

 

 

 

 
矯正と言っても従来の方法では、
元の髪の体力が減少する髪からすると正直しんどい。
 
 
エイジング毛世代は同時に白髪染めもしているケースが多いため、
ますます余力に限りがあります。
 
 
 
髪質の変化にアプローチできる矯正でないと、
過度なダメージが出たり、
捻じれ毛羽立ちが取れても、
ボリュームがなくぺたんこな仕上がりになる可能性もあります汗
 
 
 
 
染めている方は特に、
捻じれや毛羽立ちをダメージと思ってしまうことも少なくないため、
ケアを一生懸命やってしまう。
 

 

 

 
でも現状は変わらず…ショボーン
 
やらないよりはやった方がいい!!と言い聞かせてみたり…キョロキョロ
 

 

 

 

 

 

 
 
コレ使えば!髪につけるだけで!!
なめらかツヤ髪!!!みたいな、
トリートメントやヘアパック的な物では、
根本の解決には全く至らないのでご注意を…注意あ
 
 
 
 
 
私もしかして…って
心当たりのある方は一度美容師さんに相談されることを、
おすすめしますウインク指差し
 
 
 
 
末長くヘアスタイルを楽しめるように…グラサン
 


1 2