最新情報

2014-09-11 21:00:00
 
↓まずはこちらを読んでいただいてから↓
 
 
 
 
↑よんで頂いたら、つづきをどうぞ↓
 
本来の髪は「疎水性」で水をはじく性質です。

 

「疎水」ってなに??

小さい子供がいる方は、わかると思いますが…

髪を濡らしたり洗ったりすると

キュッとした感じで!!滑りが悪く!?

きしんだ感じになりませんか?

でも、乾かすととても軽くてサラサラしませんか?

そう!!

子供の髪こそが疎水性の髪です!!

 
髪の毛は、元々水をはじくもの!!
 
それが、カラーやパーマや矯正なんか色々で、
 
髪は傷んでゆき 
ダメージホールといい髪内部に穴が空き
 
髪とって重要なものが流失し…
 
 
水に馴染みやすく又は
水を吸い込みやすい性質に変化する
 
 
 
本来の髪の性質やバランスが崩れ
 
パサつきやおさまりが悪く感じるわけです!
 
 
 
 
『なんで簡単に考えて、
 
傷んで親水性になった髪の穴埋めをし
 
疎水化すればいいじゃん!!』って考えです!!
 
 
 
その方法としては、ハナヘナ(タンニン)や
 
樹脂なんかでインナーの補強!
 
ダメージホールの穴埋めとで
 
疎水化することができます!!


従来のトリートメント施術との違いは
 
過剰な皮膜をしなくてもいいこと!!
 
 
 
仕上がりはサラっと軽い仕上がり^^
 
疎水化トリートメントのデメリットも書いときます。
 
はっきり言って「わかりにくい!」ところ…
 

 
被膜トリートメントのように
 
一度の施術で手触りがよくなったり
 
ツルピカにはなりません(笑)
 
 
髪の状態にもよりますが、
 
繰り返すことで、徐々に髪密度を高めて強くし、
 
髪本来の状態に近づけるというイメージです!
 

 
でもやりすぎはいかんよ!

効果は半減するだろうし

かえってダメージになる恐れもありますから…
 
髪に入る量なんてしれてます!!
 
 
定期的なグレーカラーと
 
矯正でダメージもそこそこです!

見た目ではほとんどわかんないでしょ!?
 
でも、お客さんは !! 「いつもと違う感じがする^0^/」
 
って喜んでました^^
 
 
 
髪が乾きにくと思ったら、危険サインです!?
 
 
*アメブロ掲載中!! 
 
(その他、トリートメント記事をアメブロでも紹介しています)
 
 


 


 
 
 

2014-09-10 21:30:00

今回のお悩みさんも、ブログ経由のご新規さんですニコニコ


ちょっと訳ありですが…(汗)
 
 
数日前にうねりと!毛羽立ちを抑えよう!と

他店で縮毛矯正したところ…ゴワゴワガシガシで余計に広がり


とてもおろしていられない…状態になってしまいご来店です…

 

 朝しっかりブローしても
 
おさまらないから…トリートメント大量に付けてまして

特に右サイドは削ぎが大量に入って!!鉢回り毛が短い…
 

なんともならないみたい…
ビビリ毛・過剰な削ぎ!!
 
トリートメントの重ねずけ!

このパターンはもはや鉄板ですな…
 
カウンセリングで色々話していると
 
髪がこんな状態になってしまった

行き場のない想いや怒りを!?沢山ぶつけてくれます!!
 
とりあえず本来の髪を把握するために

余分なものを除去していきます。
 
 
出てきました…(汗)
はい!!!!完全にビビリ毛です…(汗×2)

中をのぞくと…
 
とても数日前に矯正したとは、思えないぐらいの状態です…
 
状態を伝えると唖然とした感じです
 
 
話を聞いていくと…施術したその日から

ボリュームが落ちつかなく、むしろ広がっている感じで、

おかしいな?って思い…美容室に連絡したら

「〇〇さんの髪は広がりやすいからね」
 
って言われたみたい! …(涙)&(怒)
 
時間もお金もかけたので、
そうなる気持ちわかります(怒!)
 
 
ビビリ毛やバックウェーブの原因は、

薬剤によるオーバースペックと
アイロン操作だと思います。
 
 
 
事故は大体この二つが多いですが

お客さんの話だと!
アイロンのスライス幅が

かなり大きかったみたいです。
 
 
矯正との付き合いが長い方は、

美容師の施術方法を
案外しっかりと見てますよね!?
 
 
毛先は薬剤のオーバースペック。

アイロンでしっかりと
クセを整えられていないのがわかるし…
 
そうなると酸化は十分にしたのか?とか
 
明確でない施術暦は本当に怖さを感じます(…汗)
 
とにかく今の現状を打破したい一心です
 
 
After:来たときよりは誤魔化せていますよね(ホッ)
 

お客さんも最後の乾かしている状態で

「全然違う!?」って喜んでいただきました!!

 

行き場のない怒りもひとまずは、
おさまったみたいなのでよかった。
 
でもね、これもいつまでもつかは正直わかりません…

 
明日からの乾かしであったり、ケアによってもかなり変ってくる!
 
 
基本、ダメージを受けた髪(ビビリ毛)は、

元には戻らないから!その部分はいずれは切ることになります。

 
髪をきれいにのばすには、
時間はかかりますが、あせらず行きましょう☆
(アメブロにも掲載しています!たくさんのお悩み来店者さんがいます。)
 

 
  

 
  
 
 
  
  
 

2014-09-04 23:00:00
今回のお悩みさん!!ブログからの新規ご来店です。

ご予約のお電話の際、『矯正』での御予約を承ったので、
少し髪の状態をおききしたのですが…


『矯正を定期的にかけていて…』

『デジタルパーマをすすめられかけたら、
 
ジリジリでになってしまったんです…』(汗)

『毛先はクタクタです…』(…汗)
 
なんかやばそう…^^;

新規の方は、なんだかの訳ありが多い気がします…


とりあえず髪を見ることにし、一度ご来店していただくことになりました。

…!?想像していたよりも酷くないように見えます。
 
とてもじゃないけど
 
そのままでは、とてもいられない状態みたいで
 
アイロンやコテなどで綺麗に誤魔化していたみたい…
 
油断や安易な判断は、命取りになりかねませんので
 
ちょっとづつ拝見していきます。
 
まず触るととっても硬いです…(汗)
 
水で濡らすと毛先から20cmはクタクタトロっとしてます…(汗×2)
 
シャンプー後、確認のため乾かすと…
 
完全にビビッてます!!

闇雲に薬剤選定したら
 
オーバースペックで確実に髪は溶けると思う…(苦笑)



カウンセリングで、
安全で一番の解決策は
 
リタッチ矯正しビビリ部分はカットがベストだ!って

伝えたんですが、
 
どうしても長さを短くすることは出来ないみたいなの…


何度かカットすすめたんだけど、切れないみたいなの…

だからリスクを覚悟でビビリ修繕することに…


薬剤を使う施術は、
 
特に矯正は薬剤+高熱処理しますので、
 
他の施術と比べると
 
普通に施術しても髪に与える負担は大きいから
 
ある程度の知識や経験が、必要だと自分は思います。


なのでビビリ毛を修繕するということは、
 
ダメージをおった髪に、さらに負担をかけるということ!

しかもビビリ毛を作ってしまったぐらいの力を加えるの!!


本当にハイリスクだから
出来るのであれば
やらないほうがいい…


また、
 
ビビリ毛になってしまった新規の方は、
 
その原因が様々で複雑で
 
明確な施術履歴がなかなかよめませんから、
 
さらに難解問題なの…


 
ストランドテストを行い、自分なりの基準値をつくり、
 
全体のバランスを決めていく。


目で見て確かめながら
 
指先の感覚を信じて、どうしても毛先は矯正の連用と
 
毎日のアイロンによる熱で硬さが若干残ってるが
 
なんとか来店時よりは、誤魔化せたかな…グッド!目DASH!

ある程度誤魔化せても
 
髪のダメージは確実にプラスされていますから、

今後の乾かしや、ケアがとっても大事ですからね!

今後はハナヘナでの髪の穴埋めで少しずつ補強していきましょう!
 
(アメブロでも記事を紹介しています!!)
 
  

  

   

 
 

2014-09-02 22:40:00
前回一年前に矯正でご来店していただいた以来

お久しぶりのご来店です!!

なんだか学生さん色々と忙しく大変そうです^^;
 

 

前回かけた部分は癖戻りもなくいい感じ!

 

 

 

本人も相当楽だった見たいですニコニコ音譜

 

 

 

髪が伸びてきた部分は毛羽立ちが目立ちますね!?

 

 

 

一本一本が捻じれているため…

 

 

 

チリついた感じにみえ膨らで

頭のシルエットが四角く見えてしまいます。
 
 
東洋人は頭の形が鉢張りのうえ

髪が太くて硬いからこういう悩みの方多いですね…
 
真っ直ぐに飽きたみたいで、毛先に少し動きが欲しい!と希望です☆

この膨らみと毛羽立ちを整える事と、

毎日のセットが楽なように、乾かしただけで毛先が

自然な内巻きになるようにストデジしていきます

 

水分バランスに気をつけながらドライアイロン!!

 

 

 

毛羽立ちを整えるのも!このアイロン工程が重要に思います!!

 

 

 

その後ニュアンスカールを狙いオール35mmでデジリます。

 

 

 ドライヤーで自然に乾かしまして…

 
クセで膨らんでいた部分毛羽立ちもしっかりおさまり
毛先もやわらかい動きが出ましたね!!

終始「ニコニコ嬉しそう^0^」
 
また困ったらいつでもお待ちしてますからね^0^/
 
(アメブロでも掲載しています!!)
 
  

  

 

  

 

 



1 2 3 4