最新情報

2014-09-18 19:05:00

今回のお悩みさんは、ブログ経由からの新規お客様!!

 
 
以前、髪のまとまり良くするため、
 
ボリュームを何とかしたくて!?他店で矯正したんだけど
 
仕上がりの時点で「なにこれ?!」
って感じだったみたい…(汗)
 
もともとのクセも強めなんだけど…
適正な還元をされてないためクセ戻りしてます…
 
また「もっとボリュームおちつかないの?」
 って担当者に言ったら、
 凄く削ぎを入れられちゃったみたいな!!!(泣…)
 
削ぎ過ぎて細かい毛が沢山出てくるし…
 
短い毛が長い毛を押すから
 
余計にボリュームも出ちゃうはめに…

 
お客さんの求めている要望にも添えてなければ、

今後のこと全く考えてないでしょ?! (涙)
 
 
 
 
最近は髪をくくるしか術はなかったみたい…ガーンDASH!
 
やっと涼しくもなってきたから!!
たまには髪もおろしたいよね!?
 
 
 『今回は、新しいクセも矯正で伸ばしながら
クセ戻りも一緒に整えて、全体のボリュームを抑えます。』
 
『スカスカ部分は、徐々にカットしていき
修正していくことになりました』

 
髪が綺麗に見えない原因は、うねりや捻れ・ちじれ(クセ)による

それによる質感、カラーの髪色与える印象など様々です。
 

光の乱反射だったり、髪の悩みを解決したり!!
 
なりたいスタイル・雰囲気をつくるために
 
カットやカラー・パーマや矯正などを
 
駆使しどのようにアプローチするのが
 
ベストか選択していく。
 
『クセ毛⇒矯正』  『クセ毛⇒パーマ』
 
 
 
 
どれが正解間違っているじゃなくて、

矯正かけて「快適だった!」
 
パーマかけて、「クセを活かせたスタイルも楽しめた!」って
 
お客さんが喜んでくれる事が一番だと思う!
 
髪を切ること伸ばすこと曲げることに
 一つ一つに意味がないと
 
こかでしわ寄せが来ちゃう…
 
 

髪を伸ばしていくことが出来なかったり…

パーマがかけれなかったり…
ハイダメージになったり…
 
結局はお客さんが嫌な思いをするはめになることは

間違いない…
 

美容師のやり方で!仕上がりが180度変わってくるのも
事実なの!

 

つまり、髪が綺麗に見えないのは、

美容師にも原因があるかもね…

 

(アメブロでも記事を↑紹介しています)

 

*アメブロにもビビリ毛や矯正の記事

&Befor・After写真がたくさんあります!

http://ameblo.jp/red-nose0307/ ⇔ クリック!!

 


2014-09-17 23:50:00
疎水トリートメントをされたお客さんの生の声です!!!
 
 
おはようございます。
先日はトリートメントありがとうございました。


 
興梠さんのおっしゃるように

見た目には劇的な変化は、ないような気がします。
 
 
ただ、毛先がほとんどからまなくなりました。
 
朝起きた後や汗をかいたあとは

毛先がよくからまっていたのがなくなり

ブラシがスムーズに通ります。
 

髪の質が変わったかのように

重さが気にならないのに落ち着きます。
 

試しにシャンプーだけにして

トリートメントしないでみました(笑)
 

そうしたら、ツヤはそのままで

髪がボリュームアップしたのでうれしいです!!
 
 
…eat



見た目には劇的な変化はないような気がします。」


 
よくあるやったその日に実感!?

みたいなトリートメントと違って
 
驚くような劇的な変化がない!
 

 

特徴でもありデメリット!?でもあるのです。

 



疎水トリートメントの目的は、

 

あくまでもインナー補修(穴埋め)!!

 


髪密度を上げることと

 

髪本来の姿↓


水を必要以上に吸いにくい疎水毛にちかずけること!!


です。



 

 

そのときだけの


ツルツルぴかぴかは


全く無視です(笑)



 

「髪の質が変わったかのように、重さが気にならないのに落ち着きます

 

 

 

これはトリートメント効果というより

 

購入していただいた


シャンプーとトリートメントでの違いだと思います。

 

 

 

髪の重さは恐らく


蓄積された被膜が原因!!


多くのお客さんはこのケースになりがち…

 

 

 

髪質が変わったように感じるぐらい

 

今までは過剰なくらい


トリートメント成分とやらを

 

髪にくっつけていたんだよね!

 

 

 

過剰な被膜なしでも

 

十分髪がまとまっているみたいだし!!!

 

 

パーマスタイルなんかは


髪は軽いのが一番だと思いますよ^^

 


重みでだれたように見えちゃいますからね…

 

 

その調子でバランスのとれたヘアケア頑張ってください^^/

 

 


↓下記の気になるタイトルをクリックしてみてください↓


ホームケアやトリートメント記事がたくさんあります!!

 

 

 

 

 

 

 

*左中央のテーマ欄より、『ホームケア』もしくは『リアル現場日記』からでもどうぞ!

 


2014-09-14 17:12:00

久しぶりのご来店です!!

だから結構、髪伸びています。

 

前回はクセ毛を矯正しワンカールボブにしたんだよね♪

 

黒髪でクセは結構強め根本はクセでジリジリと

 

でも、髪は細く、やわらかいデリケート
 
 
『今回は長さは活かし
 
クセを整えふんわり大人カールを狙います!!』
 
 
まずはチョキチョキベース作り!
 

クセを伸ばすお薬

&デジPのお薬をピンポイントで塗り分けて!!!!!

乾きが早いので早さく丁寧に!!
 
大きめカールでいきます。
 
 
 
「スゴーイ!」&「いい感じぃー」
 
と鏡見ながら喜んでくれてます!!!!!

 大人ふんわりカール素敵です。

 
子供さんも「ママかわいい^^」って言ってくれますよ!!きっと☆
 
 
 
帰りは気をつけてね!!またお持ちしております。

 *アメブロ掲載中!!

Befor&After写真多数。http://ameblo.jp/red-nose0307/entrylist.html⇔クリックしてね

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 
 

2014-09-13 21:00:00
カラーしてパーマして、さらに明るくしたいからブリーチして
今度は真っ直ぐにして…
 
自宅では毎日アイロンやコテ・ブローもしっかりするなどなど…
 
 
美容師だったら髪へのリスクが
想像できるからゾッとするはず!!!!!!!
 
でもお客さんたちって習慣だから?!
 
髪にダメージを与えている感覚はなく
毎日、自分を鏡で見ていると…
 
 
髪の状態は傷んでいない!と思い込んだり。
 
比べるものがないため、感覚が麻痺して
普通にカラーやパーマ等何でもできると思ってしまう…
 

 

カラーやパーマ・矯正をする上で髪の中のタンパク質、脂質や
 
水分(髪の余力)が必要なんだけど
 
薬を使うことによりこれらが、徐々に外にでていってしまうの。
 
 
そのため、髪の中は穴(ダメージホール)ができてしまい
 
また、施術を繰り返すことにより
穴の範囲は…どんどん広がっていく。
 
 
タンパク質・脂質がどんどん減少してしまうため
髪の中は空っぽになっていき
 
カラーパーマ矯正の薬が反応しなくなり
いずれは施術が不可能になってしまうのです…
 

そう、髪の余力が確実に削られていくので、
出来る施術の幅は確実に狭まっているの!
 
 
当たり前のことですが、
「薬をつけた分、髪は確実に傷んでいっています!」
 
 
だからホームカラーやホームストレートパーマは
出来るだけしないでほしい^^;!!!
 
 
営業で髪の余力を確認する際
 
髪の中をのぞけるわけではないので、明確ではないが…
 
 
髪を触ったり・水で濡らしたり!!
 
ストランドチェック(薬の反応を見る)をしてみたり!!
 
培った経験と指先の感覚で基準値を出し判断していく。
 
 
 
過剰なトリートメントの皮膜などにも
 
惑わされないように、美容師も客観的にみています!
 
 
のはず…^^;
 
 
傷んだ髪は
元の健康毛には残念だが、
今のところ元には戻らないです…
 
 
それは髪が自己再生できない
死滅細胞だから!
 
 
 
一度ダメージホール・穴が空いた髪を擬似的に埋めて
一時的に処置することは出来ても

 

復活したり治るなんて事はないんです…
 
 
 
度重なるダメージの蓄積で、(ハイダメージ毛)場合の
 
一番の対処法は「カットすること!!」
 

 

それが一番リスクが少なく、最短で解決します。
 
 
又は、訳あって切ることができなかったり、
どうしても切ることに抵抗がある方には
 
 
ハイリスク覚悟のうえ、ビビリ毛修繕を
 
行うこともありますが、正直おすすめではないの…

とどめを刺しかねませんからね^^;
 
 
 
例えビビリ毛を上手く誤魔化せても
 
調子がいいからといって、
 
ホームカラーすれば
 
再発する可能性は大いにあり!!!
 
 
それをまた修正かけると
更なるリスクがあることは
言うまでもないですね^^;
 
 
 
素人のお客さんが錯覚をするのはまだわかりますが!!!
 
 
 
プロである美容師が
 
「このパーマは傷みません」
 
「自然派のカラーなので安心です」
 
「サロントリートメントを
 
やった分だけ髪がよくなります」
 
 
 
と勘違いしてお客さんに、しわ寄せが来ることもありますね。
 
一番怖いのは美容師も錯覚に陥らないようにしないとね…
 
*アメブロでも記事を紹介しています http://ameblo.jp/red-nose0307 ⇔クリックしてね!!!

2014-09-12 19:10:00
 
今回のお悩みさん矯正でのご来店です。
 
 
 
全体的にモワッ!!と、毛羽立ちが目立つ感じで、
 
うねっていますが…そこまで強くはありません…
 
 
 
髪質は極細でか弱い感じ…
 
以前矯正を他店でしていた時は、時間が経つにつれて
 
 
クシでといただけでボロボロと
ちぎれてきちゃってたみたいな…(怖)
 
 
髪を伸ばしたくても切れていっちゃって…
 
 
 
 
恐らく矯正をかけるたび
 
毎回のように全体に施術していたためだと思う!
 
 
 
矯正は適正にかけ
 
無理なことをしなけらば、
 
半永久的に真っ直ぐなはずです。
 
 
だから一度施術した場所はする必要はないと思う!
 
 
闇雲に毎回全体にかければ
 
当然髪への負担は大きい!
 
 
それによりダメージは蓄積され、断毛という
 
最悪な状態を招いてしまうことになる。
 
 
 
カラーやパーマも薬を使うので、同じことが言えます…
 
 
 
矯正は1,2を争うぐらいに
 
髪へダメージを与えてしまう施術なので、
 
 
新たにクセが出てきた所をリタッチする事が、
 
髪を綺麗に伸ばすことで一番の策だと考えてます!!
 
 
これからも延びてきた部分はリタッチで
 
古傷部分は徐々に切っていきましょう(*.*)/~~
 
(アメブロでも矯正などの記事・Befor&After写真!沢山あります!!)
 
今回の記事も掲載しています。アクセスしてみてください☆
 
 
 
 
 

 

 





 
これからも延びてきた部分はリタッチで
 
古傷部分は徐々に
 
切っていきましょうグッド!目アップ


1 2 3 4