最新情報

2014-09-24 23:07:00
今回のお悩みさんわざわざ遠方からのご来店です。
 
ありがたい限りですm(__)m
 
 
来月に出産を控えていまして当分美容室にはこれないから
髪を綺麗にしておきたいとのこと…
 
ご来店時の髪の状態。
極細毛&ハイトーン(ブリーチオンカラー)していることもあり
 
全体に荒れている感じです…
 
本人さんはクセも気になるとの事でしたが
 
今、見たところそんな感じはしないのだけど
 
経験上怪しい臭いがするの…安易な判断は事故の元です。

プレシャンし余分なものを落としたのですが?!
終始団子状態でからんでました…(汗)
 
その後、乾かして本来の髪の状態をみてみると…↓

やっぱり出てきましたね^^;
 
 
根本の方はうねりと毛羽立ちが目立ち

毛先15cmは要注意毛ですわ(汗)
 
軽度のビビリ毛です!
 
 
切りたくない…
 
伸ばしたい…
 
綺麗にしたい…
 
さっきからそれしか言ってないよね(苦笑)
 

難題であること…
 
リスがあるって事をしっかりと伝えまして、時間も限られているので
早速とりかかり!!!!!今回も全力で頑張ります。

 
「自分の髪じゃないみたい^0^」
 
とニコニコ大喜び^^この笑顔でお腹いっぱいです(笑)
 
写真ぶれちゃったけどええ顔してますよね!!!
 
出産頑張って~(^0^)/
 
 

2014-09-23 21:48:00
今回のお悩みさん!!!!!
 
ハイトーンカラー&矯正で
前髪がチリチリになってしまった…

はい!!見ての通り!!!
 
人間ではなくウィッグのナンシーちゃん。(名前の由来はなんとなく^^;)
ダメージ毛もお手製です(笑)…
でもこんな感じでに悩んでいる方、悲しいけど案外多いかもです…(涙)
 
 
お店にも「傷んだ髪なんとかなりますか?」っという問い合わせ何人かいただきますし、リスク覚悟で修正する場合だってあります。
 
 
画像のダメージ毛は、
主にアルカリや還元剤といった、
による髪への過剰な負担で、チリチリ・ゴワゴワとした
髪に変身してしまうのです…
 
また、ここにアイロンやデジによる
過剰な熱が加わるとかなり厄介で、
 
髪の中が炭化しちゃえばもうこれはどうにもならないです…(汗)
 
こういう状態の髪を業界では、「ビビリ毛」とよび
 
広がりが強く出て!!
 
髪のおさまりやヘアスタイルが綺麗にきまりません…
 
そもそも!!なんでこんなことしているかというと
 
 
この髪何とかなりますか?と尋ねつくる方は
 
ご新規さんなので、髪の状態が明確でないの!
 
いつ頃カラーして、その後矯正してパーマやってと!!
やったメニューはわかるが…
 
現状の髪に対して、薬を塗ってからの放置時間が長かったり。
 
アイロンの熱量が過度であったり。 とか?!
 
細かいことは一々覚えてないし!!加減なんかわかるわけがない。
 
 
また万が一違和感を感じたとしても
うちはこういうやり方です!って
 
プロに言われちゃえばそうなんだ…って思うしね。
 
  
だからビビリ毛を自分で作ることによってリアルに髪の変化が
目で見て感じとれるから、ビビリ毛に対して
これはあかんやつという!!具合に自分の基準ができる。
 
 
修正をするにあたっても、ダメージ毛に対しての薬剤や熱基準も自分の中できる。
 
とはいっても髪の中を見れるわけではないので絶対ではないが…。
 
お客さんから伝えてもらった
 
情報+自分基準で判断できれば、施術の幅もきっと広がると思うのです。
 
 
あ”っ!!
 
 
いくらウィッグといえど…ナンシーちゃんもチリチリは嫌なはずなので一応修正しまして…

 
今回は主に薬剤による
オーバースペックによるダメージ毛(ビビリ毛)

いくら上手に修正や誤魔化せても最終的な策としては、今のところ切ることが一番の解決策です!
 
 
調子いいからと、勘違いして無茶したり!!!!!
 
ケア怠ると戻りますのでご注意を!!!!!
 
 
ビビリ毛を作ってしまう多くは、ビビリ毛がどうしてできるか?
 
どのタイミングで出来るのか?が曖昧だったりわからないんじゃないかな?
 
 
お客さんでビビリ毛をつくらないためにも、ウィッグでビビリ毛をつくるといいのかもね…((・0・))/~~
 
 気づきやみえてくるものがきっとあると思います!!!
 

2014-09-21 23:20:00
情熱といえば…手配ミスやなんやかんやありまして、
おとといやっと届きました!
情熱の商品(笑)かおアップ
 
矯正のアイロン前のに使う処理剤。
 
つける量を自分の目安で、確かめるためウィッグで確認したら
ええ感じでした^^!!(なんのこっちゃ…?!
 
 
前フリ長めからの今回のお悩みさん
 
 
クセも気になるるので全体に矯正しようか迷い中とのこと。
 
んー…
 
「前髪と顔周りだけにしませんか?」と提案したら、
え!?ってなってましたけど…
 
クセ自体は活かせるし顔周りが整っていれば
よりヘアスタイルにメリハリがつき!
 
クセもいい感じにみえますよ!!!
 
などなど色々説明しまして「任せます!!」
とお言葉いただきましたので、施術開始。。。。。
 
 
もちろん先ほど紹介の熱の力もお借りしまして!!
 
 
「パーマかけた様にみえますね」って驚きと喜びです
 
顔周りの印象はかなり大きいのがわかります。
 
 
これは矯正に限らずカットでも、カラーでも同じことが言えると思います。
 

前髪の幅や長さ厚みだったり

ローライト・ハイライトのバランス色味だったりと…

 
 
今回は活かせるものは無理に伸ばさず、
 
顔周りのクセを整えることで、しまりをつくり全体のスタイルに
 
奥行きをもたせる。
 
 
本来のクセを活かすのであれば、
おさめるためのカットは
もちろん重要になりますね!!!!!
 
 ではではヘアスタイル楽しんでくださいね☆☆☆
 
*アメブロでも記事を沢山ん紹介しています↑ 
 
 

2014-09-20 23:15:00
今回のお悩みさん^^
 
 
うねりと毛羽立ちが気になるからって事で矯正でのご来店です。
 
実は以前、矯正とハイトーンカラーの
繰り返しでダメージ大だったんだよね…
 
またカットも…すきすぎだったり…しょぼん
 
『髪をきれいにしていきたい!』&『綺麗にみせたい!!』

って事で大切な髪を自分に委ねてくれてたの!

それからは…
 
 気になるクセやカラーはリタッチで!必要な分だけやっていき
 
退色と穴埋め補強はハナヘナして
毛先は少しずつカットしながら修正してきた
 

 もちろん自宅でのケア、シャンプー&トリートメント・乾かしの徹底!!!!!

 
コテ巻きも出来るだけ控えてもらったりと
 
ホームケアも頑張ってもらい
今はなんとかここまでになった!!?

 
最近は「髪綺麗だね!」って言われることもあるそうです^^
 
ここまでくるのに約二年の歳月(涙)
 
 
過度なダメージや闇雲に切ったり、すいちゃうと
 
修正や希望のヘアスタイルに
なるには時間がかかってしまう…
 
 
ヘアデザインをつくる上でダメージやカット、
 
すき加減でデザインの幅も大きく変わってくるから
 
一つ一つが本当に真剣!
この調子でケア頑張りましょう
 
 
 
 
 

2014-09-19 18:41:00
秋冬になるとカラーリングの色味は

暖色が定番になりがち…暗めであれば

アッシュやカーキの寒色系もありかも!!
 
*肌質や髪質で万人には難しいですが…
 


よく言う

ハーフモデル風や外国人風みたいな感じ(笑)

 
軽いかんじややわらかいイメージをつけるなら、
やはり寒色系かな!?
 
季節感を出すために明るさは控えめで
暗めでも抜け感のあるちょっとくすんだ色味。
 
(右側)⇔透明感ある暗めな落ち着いた雰囲気。
(左側)⇔光が当たるとふんわり柔らかくみえる!!
 

 


1 2 3 4