最新情報

2014-08-09 22:59:00
まだまだ暑い日がつづきますが…
季節的に夏になると気分的に髪色を明るくしたくなりますよね^^:
今回のお悩みさんも
ハイトーンカラーを繰り返しやってきた感じです。

今回のオーダーも引き続き、ハイトーンといきたいところですが、
正直ハイトーンに飽きた感じです…

話を聞くと暗めにしたいけど「赤みが嫌」だそうです。
「暗くする=赤みが出る」イメージついてる事が多いですね。

暗めでも、透け感が出るヌーディーカラーを提案!?
 
雰囲気もチェンジしたいから、今回は暗めでも抜け感のあるカラーに
チャレンジしていくことに決定^0^アップ
早速、根本リフトしイメージしながら目標の色かぶせ!
完成です!!!
 

  

 

  


2014-08-08 22:50:00
梅雨時期が終わり、クセ毛対策の矯正シーズンが落ち着いてきたのですが…
 
縮毛矯正やってクセが伸びなかった…

ゴワゴワで手触りが悪くなった…

髪がビリビリになっちゃった…

方のご来店が増えている気がします…(汗)

今回もそんなお悩みさんです…
見た目はそこまでダメージしている感じでは
ないように見えますが…
 

中間から毛先は熱炭化してカチカチです…(汗)
 

今の状態は結構深刻で、勝手な予測ですが、
 
髪の中は過度な熱により、タンパク変性し

何もかも受け入れる余裕がない感じです…(汗×2)

コート剤だけで、かろうじてなんとかなっている状態。
 
この状態に薬つければ確実に逝っちゃいます(怖)

話を聞くと、

定期的な全体グレーカラーと
矯正はほぼ毎回のように

毛先までやるという状態…(恐)むっむかっ

なるほどと、ビビリ毛を作るお手本のようですダウン
 

 

 
 
薬剤でのダメージは、ある程度までは
誤魔化すことはできると思いますが、
それプラス過剰な熱が加わると、
今の自分にはお手上げですm(__)mダウン

中をめくると、バックウェーブもあり、ビビリになったところを、
過剰というより異常に削いだ後があります…(涙)ショック!

なんと言う事でしょう…>_<…

現状等を色々とお話させてもらいまして、
今回は中間~毛先の過剰な熱で
やられているところは触らず
少しづつ切っていくという方法で!
(ビビリ毛の対処法はこの方法が一番です!)

根本のクセとバックウェーブは修正していくことになりました。

バックウェーブが目立ったネープ付近もなんとかなりました…グッド!目あせる
これから時間がかかりますが、
目指すヘアスタイルに近づけていきましょうね^^

後先考えずに、その場しのぎの仕事。
それが積もればトラブルや
事故になり、さらには大惨事をまねいていく…
まさに不のスパイラルだ!!!

縮毛矯正ってアシスタントに任せて本当に大丈夫なの?

施術の中で一番なくらい、事故率高いんじゃないの?

このままでは永遠に犠牲者は減らないでしょうね…
 
 
 アメブロでも記事を紹介しています!(Befor&After写真も多数)
 


2014-08-07 23:00:00

①ホームケアトリートメントやサロントリートメントでも

色々と塗りたくるものは、
 
 
髪の手触りをメインとしたものが多いと思う。
 
 
 
ようは一瞬の手触り重視!
 
 
 
②ケラチンなどの栄養剤もコラーゲンや低分子と呼ばれるものだと、
留まらずすぐ外へでてしまう…
それらを流出しないように、
頑丈で過剰な油膜や皮膜を貼りつける。
 
 
③アルカリトリートメントや還元トリートメントは
アルカリによってやわらかくしたり
膨潤させ髪の中に、なんやらいれるのでは?
また還元剤はパーマ剤ですので、
 
少なくとも髪にとっては負担になるので
嫌な存在だと思います。
 
カラーパーマがあたりまえの時代になり
ダメージ毛が多い今には、
 
髪へのリスクがありますよね…
 
本当に髪にいいのか?
 
何がいいのか?
 
 
美容師でもその時の、手ざわりやツヤで
勘違いするぐらいだから、
素人さんには、ますますわからなくなるよねあせる
 
 
いったいトリートメントの目的はなんだ?
 
 
手触り?ツヤ?
それともダメージをどうにかすることか?

残念なことにどれも、トリートメントをしたからといって、
すべて解決することは、今のところ不可能!!
 
髪は自己再生できないため、ケラチンなどを髪に入れたとしても、
髪自体に吸収されることはないからです。
「ダメージが治る」

なんてことはまずないです
 
 
あくまでも誤魔化し!!
 
 
自分としてのトリートメントの目的は

「髪を疎水化にすること!」だと考えています。
 
 
疎水化って何?
 
痛んだ髪は、ダメージホールといい
髪内部に穴が空いてしまう。

その穴が多ければ多いほど、
洗髪の際水が髪の中に多く溜まり、
髪は親水性(水と仲良くなる)となる。
(痛んだ髪が乾きにくいのはそのせい!)

また親水性になった髪は、
空気中の湿気などを含んで膨潤する。
変な癖が出たり…
パサツいたりして、まとまらなくなります。

本来髪は、疎水化です。
丈夫で水分油分とバランスがとれた髪本来の姿キラキラ子供の髪キラキラ
霧吹きをかけると水がはじく状態です。
 水分が過剰に入らないため乾きも早く、
脂質やタンパク質の流出も少ないです。

最も安定し水や薬なども中に通しにくく、
そう!?
この疎水化になることが髪にとっては、一番うれしい事。

傷んだ髪は、元には戻らないが、
 
「本来の髪の状態へ近づける!」

「髪を疎水化にする!」ことが

トリートメントの最大の目的ではないでしょうか?

美容室によって様々な方法があると思います。
 
RED.NOSE では、
 
ハナヘナ(タンニン)やR-STなどを用い、
 
ダメージホールの穴埋めをし、
 
髪の中の過剰な水を外に追い出し引き締めます。
 
穴埋めをした小さなものが中に入ることで
 
大きなものに変わり、外へ出づらくなるため

頑丈な皮膜を貼らなくても、髪の強化ができます^^
 
ツルツルピカピカにはなりませんが、
水分油分のバランスが共によくなるので、
サラっと髪に軽さが出る仕上がりです^0^
 
目指せ!子供の髪(笑)
 
アメブロでも記事の全文を紹介しています↓

2014-08-05 17:10:00
先日何とかしたい一身で
RED.NOSEに駆け込んでいただいた


お客様からコメントが届きました目アップ


先日は丁寧なお手紙本当にありがとうございました。
ビビリ毛で憂鬱な毎日を送っていました、 

○○と申します。
RED.NOSEさんと出会えて本当に良かったです♪
皆さんの素敵な笑顔が忘れられません。

丁寧なカウセリングとお仕事。
お二人でヒソヒソブツブツ(笑)。
スゴイなぁ‥と興味津々。
出来上がりもツルツルツヤツヤ!
こんなにも違うのかと、とにかく感動でした。
次はいつ伺おうかと楽しみです♪


こういうお言葉は、
僕らにとって本当にビタミンになりますわ!!

 
「ビビリ毛で憂鬱な毎日を送っていました。」
ビビリ毛になると心まで、精神的にダメージ受けるから

本当にしんどい毎日だったと思う…
何とかしたいと思う反面、
どうにもならない場合ももちろんあります。

過度なダメージは本当に深刻です…(‐‐;)
 
ある程度ビビリも誤魔化せ
今も何とか大丈夫そうなのでよかったですグッド!目DASH!

 
これからどうして行くのかが、
ポイントになりますから気は抜けませんからね^0^
 
口コミ大募集中!!

コメントのお客様の施術Befor&Afterは
7月30日にブログでも紹介しました。

↓ えっ!!そんな記事あったと言う方へ↓

担当美容師からの一言がひどすぎ!?』



   
 

 

 

2014-08-01 19:29:00
今回のお悩みさん、パーマ希望でご来店ですビックリマーク
 
結構クセもダメージも…荒れている感じに見えます。
 
でもこれ全てクセです。
 
水分バランスが悪のと髪の捻れが原因で

パサついて…とても傷んだようにみえてしまう!

クセ毛の特徴でもあります。

 
今回のオーダーが、

長さは伸ばすので長さは変えたくない。

でも雰囲気は変えたい!

とのこと。

カウンセリングで色々話していくと…全体にボワぁーって広がるから、
 
いっそうのことパーマした方が楽なんじゃないのか?

要するに重視することは、毎日が楽になること!

このまま、

「じゃあ、パーマかけますね」って

かけると、鉢回りのクセでの膨らみも、ドライのとき気遣って、

かけたパーマのカールで気遣って…

ご本人さん結構めんどくさがりやなので、その辺も考慮すると、

とても自宅で再現できそうにないと判断…


長さは変えず、悩みは膨らみ、雰囲気は変えたい…汗

そして、毎日が楽になるように!
 
!?
ストデジがあるじゃない!!
 
 



1 2 3