最新情報

2014-07-31 21:50:00
「髪がぱさつく…」・「ゴワゴワする…」・「指通りが悪い…」

などなど髪のトラブル発生で、いろいろと悩みが

それぞれにあると思います。
 
「こんな髪の症状はダメージです!」とは

一括りでは言い切れないんですが、

「髪が傷む」って言うことに、フォーカスすると

いくつか原因が考えられます。

①タオルドライやブラッシングの摩擦によるもの
 
②ドライヤーやアイロン・コテなどの熱によるもの

③カラー・パーマで使用する薬によるもの

大体こんな感じに分かれます。

でも、このいくつかはすぐにでも、軽減できると思う!!!
 
①なんかは、タオルドライはゴシゴシこすらずに
 
優しく叩きながらタオルで水分を取ったり
 
ブラッシングなんかも、根本から毛先まで一気に櫛を通さずに
 
髪はぬれているとデリケートだから
 
毛先から、徐々にといていくことを心がける。
 

②のドライヤーは、普通に乾かす程度または
 
100%乾かしたとしても(ダメージ度合いにもよるが)

髪の中の水分量は保たれている。

アイロンやコテに関しては、できるだけ使用回数減らすか

温度調整すること!

140~160℃でも十分スタイル作れるので

アホみたいな温度は避けること!

普通に生活するぐらいであれば
 
①・②は過剰にやらない限り
ほとんど問題ない感じで
少し髪を労わる気持ちがあれば違うと思う!!

ただ…問題は③のカラーパーマするときに
 
使用する「薬剤」から受けるダメージです。
これらを素人がどうにかしようというのは難しいと思う…

だから、ホームカラーはおすすめできない!?

美容室で薬を使った、施術をするのであれば
 
この辺は美容師側にかなりの
 
責任ウエイトがあると思います!

最小限のダメージで抑えるために
 
薬剤を髪の状態に合わせ調整することがベスト!!
 
でも「髪質に合わせた薬」・「コスメで優しい薬」を
 
使用したとしても…

薬はつけた瞬間から、ダメージの進行が始まるので、
 
傷まない薬などまずない!!!

弱いから優しいからといって
 
頼り切ってはダメだということ!

ここも注意しないといけない部分です。
 
髪の中が見えるわけでもないから
 
どうなっているかはっきりとしたことは

わからないが、薬を使う上で一番意識していることが
『髪の中に薬をできるだけのこさないこと!!』

これ重要だと思ってます!!
 
カラーやパーマをするにあたって
 
薬は必要だが、髪とっては必要ない!
 
むしろ嫌なものでしょう!!

髪の痛みを加速させる物がいつまでも
 
中におったら、フラストレーションたまりまくり!

いやいや…それどころではなく
時間と共にダメージ進行形で
ボロボロになってしまい

お気に入りのカラーやパーマも
当然もちが悪くなってしまう…

そう、後始末が大事!

ホームカラーなどは
ここがおろそかになってしまうため
ダメージの蓄積になってしまう…。
 
美容室でもカラーの際、乳化をしなかったり
残留物の後処理を怠ったりするところもあるらしい…(恐)叫び

後始末はちゃんとしなさい!っと
小さいとき親に言われたはず!
 
散々やりたい放題
散らかして知らんぷり。

おまけに傷みがつづく

おまけつきではなんともならない…

こんな不のスパイラルにならんように

できる限り、サロンで後処理はしていますが

正直100%除去はできていないと思います。

なので除去効果のある
 
シャンプーを家で使っていただく

またはドライヤーでしっかり乾かすことを

お客さんには常に伝えています。

毎日やるホームケアはやはり重要なんだよね!?

まとめると薬を使うことが髪にとって

最も負担となるということ!!

それと、薬剤は髪の中に残さないこと!!です。
 
薬が髪をいじめているのは事実です!!

それを使う美容師がもしかすると

髪を一番いじめている

原因なのかもしれませんね(笑)
 
アメブロでも記事を紹介しています↓
 
 

2014-07-30 22:30:00
今回のお悩みさんブログからのご新規さんです!!
 
予約のお電話をいただいて

なんだかちょっと訳ありな感じ…

「先日他店で矯正をしたら

髪がビリビリとラーメンみたいになってしまいました」
 
「毎日アイロンをしないと、

とても外へは出かけられない…(涙)」

「この髪は今より少しでもましになりますか?」

とても深刻な様子です。
 
基本、傷んだ髪やビビリ毛は、残念ながら
 
治らないし元になんか戻りません!

そして、最大の術としてはCUTである!事をお伝えし

一度ご来店していただくこととなった。

想像していたよりもまだましにも思えたが、

何か気になるし
怪しい臭いがする…
 
案の定カットは

ビビリ毛部分に

ガッツリと毛量が

削ぎ落とされて

毛先がペラペラ…(汗)あせる
 
とりあえずシャンプーしてみる。
 
!?

2・3回シャンプーしても、全然泡が立たないの!?

ビビリ毛を抑えるため毎日たっぷり

使用しているケア剤のせい!(油膜)あせる

また水を含んだ髪は

ゴムのように伸びて全体の髪も

余力がかなりない感じ…(汗×2)
 
なんとか髪についていた、余分なもの落とし

乾かすと…

どんどん横へ膨らんでいくの!?

また、先月伸ばしたはずの

根本のクセも

バックウェーブしちゃってます…ダウン
お客さんに、本当の髪の状態を

見て触って知ってもらい

そして現状を一つ一つ伝えていくのですが、

現実を知れば…知るほど目に涙が

浮かんでくるのがわかるのです…。
髪がこうなった美容室に

相談しに行った際に

美容師に言われた一言が、

「わーぁ!!大変そう!!!」

と、まるで人事…(泣)
 
この一言は何を考えて言ったんだ?

また、髪がおさまる様にと、ビビリ毛部分を

闇雲にスカスカにされる始末(泣×3)
 
 
記事全文は、アメブロで紹介しています。
 
 
 
ドライヤーで乾かしレクチャーしながら、

自分の髪触って…
 
「全然違う!!」

「やる人によってこんなにも違いが

るのですね!?」

「本当によかった」
 
沢山の喜びと驚きそして安堵の表情です!!!
 
 

 


2014-07-27 22:10:00
長良川で花火があったみたい!!
 
偶然にも、ご来店くださった
お客さん二人が同じ花火を
 
見に行くとのこと♪
 
彼氏とのデートいいですね!?

彼氏に会うまでの間
浴衣にヘアセットして、『かわいい☆』

しっかりと準備します!
 
会ってからも
 
もちろん楽しいが
 
この準備している時間も
ドキドキワクワクして
 
なんだか楽しい(^0^)/~
 
そして…

出来上がり!!
 
『いつもと違う感じを
 
見てもらうのは

ちょっと恥ずかしい?!』(笑)

ひと夏の思い出

しっかりと

楽しんでおいでよ!!
 
今日のメニュー
 
大人:ヘアセット¥4320 + 浴衣着付け¥4320
 
(お子様 小学生以下)
ヘアセット¥3240 + 浴衣着付け¥3240
 








2014-07-18 23:58:00

RED.NOSE ニュースレター

完成しました目DASH!

 

今回は

美の元では

 『シミ・しわの原因を作る光老化に打ち勝とう!!』

Happyでは、アヤコが担当し

『大阪へ!営業戦略セミナー参加!!』


来店時にお渡しいたします

お楽しみにアップ


2014-07-10 23:17:00

「矯正すると不自然になりませんか?」

「ツンツンになりませんか?」

って訪ねて来る方がいますが、

「ツンツンで不自然だ!」って
クレームは今のところありません!?


今から10~15年前だったら
矯正=不自然になる…

というイメージあったと思いますが、最近は使う薬にしろ


アイロン技術の進歩もあって、より自然な仕上がりを


提供することが出来きます!

自然か不自然か一番結果がわかりやすく


出てしまうのが 「前髪」 です。


いくら優れた薬剤アイロン技術の情報があったとしても


やる美容師によって仕上がりに差が出てくると思う…!?



薬に頼りきっちゃったり力任せに引っ張って高温アイロンで


過剰プレスなんかしちゃえばしなやかさもなくなり


カッパのような不自然な仕上がりになってしまう…汗

これは前髪に限ったことではないとおもいます。

顔や頭は丸いのだから


それらをおおっている


髪も同じ様に自然な丸みをおびていないと

当然馴染むことはなく違和感に変わってしまうわけ!


薬もアイロンも
トータルでバランスがとれれば


ブローなんかしなくても…!!自然な仕上がりになりますよアップ

 

矯正していかれたお客様が

再来店いただいた時


『矯正じゃないみたい!?』

『ツンツンにならないの?1』

『すごいやわらかい!!』

『自然だね!!!』 などなど…


友人・家族・同僚に言われました!?

とても嬉しそうに話してくれます☆☆

 

矯正のイメージを誤解されている方、ご相談下さい。

ブログでも矯正の記事・写真をたくさん載せています!!

アクセスしてみて下さい!!

http://ameblo.jp/red-nose0307/theme-10026483819.html



1 2 3