最新情報

2014-06-15 12:01:00

ご本人さんは表面に出てくる毛羽立ちが許せないみたい^_^;

 
中をめくるとさほど強くはありませんが、雨など湿度が上がると変な膨らみが出てきそう…

 
カラーを繰り返しやっていますがダメージ的には問題ないです^ ^

ただ、髪が細いので薬剤選定や、熱のバランス
が、キーポイントですね?

手触りがフワフワ!!ふんわりやわらかいカールできました
 
嫌な毛羽立ち&中のクセも問題ないでしょう
 
伝授した乾かし方&今後のヘアケアお願いします
 
 
 
 
Before&After その他別角度写真を見るなら!!
写真をクリックしてね☆☆☆ブログでも記事を紹介しています。
 


2014-06-11 22:55:00

フロントトップの自分のクセは嫌ではなくむしろ扱いやすいみたいです。


気になるのは、ネープや顔まわり、ハチ部分とボリューム出てしまうと

 

シルエットが綺麗に見えなくなるポイント!

 

「こんな風にしたい!」
 
「これはどうだろう?」と色々お話しまして…

おしゃれさんはこだわりありますね(笑)


学校はワックス禁止みたいで、なしでもある程度
 
形になるようにしたいとのこと!
 
活かせるものは活かし、必要ない箇所はおさまる様に
 
ピンポイントで施術します。
 
 


2014-06-10 15:30:00

 

昨日、6月9日の月曜日 !!『2014・名古屋ビューティーコングレス』 に参加しました!!
 
メイク部門・グランプリ受賞!!!
 
 
 
今までにないほどの、緊張感をあじわい、本当に貴重な経験が出来たこと、
 
受賞することも出来、これまでに準備・練習など、ご指導・ご協力いただいて
 
本当にありがとうございました。

この経験を活かし、技術向上していきます。

『ありがとう ございました』
 
写真をクリック!!
大会の様子をブログで紹介しています!?

 


2014-06-03 23:34:00

 

ご覧の通りチリチリうねうね ふわふわとクセも強く極細で結構手ごわいタイプ!


最近クセが暴れ出すから毎日アイロンは欠かせないみたいです。

あと「細かい毛羽立ちとザラっとした手触りもきになります」とのこと!
約月一ペースでの白髪染めでそこそこのダメージ具合で、とってもデリケートな状態なんです…

今の段階では、クセを伸ばすというより髪の余力が心配…(汗)
過膨潤過軟化してしまい、とどめを刺してしまう恐れがあります…
通常の矯正の場合アルカリタイプを使うのですが、アルカリ配合は自分的に操作が難しい、危険だと判断しましてこんなときには酸性タイプのお薬が活躍してくれます^ ^
アルカリタイプに比べ、塗り分けがそこまでシビアにならなくていいのと、髪が必要以上に膨らみすぎずその点では負担がかなり軽減されるというメリット!(決して傷まない訳ではありません)
自分が思うにデメリットはアルカリタイプに比べて、くせの伸びが少々あまいきがします。
極細で毛量が少ない方は、クセをしっかり伸ばすというよりか、整えるイメージ!?がオススメです。
ボリューム落としすぎて、頭に張り付いたような感じは不自然ですからね!?
 
写真をクリック!! ブログでアフターの写真と記事を紹介しています☆
 

 

 



1 2