最新情報

2018-04-06 22:19:00
このブログでも散々縮毛矯正の記事を載せているにもかかわらず、
ココにきて「矯正は髪を傷めます!!」なんてことを言い出したわけですが…
 
コレにはちょいとわけがありまして…汗1
 

 

 

 
これから梅雨を迎えるわけですが、
当然矯正の情報が多く出回ります。

 

 

 

 

 

 

 

ツヤツヤサラサラピカピカになりますよ!!

 

コスメだとかオーガニックだとか、
髪にやさしいイメージだったり、
 
 
なかには、
やればやるほど髪が蘇る!!!なんて謳い文句が打ち出されたりする。。。。
 
ちょいと過剰すぎるのでは…と思ってしまうことも^^;
 
 
 
 
 
 
クセ毛やダメージで少しでも悩みがある方達からすれば、
その見出しとメニュー名はとーっても魅力的に見えるわけですが、
 
 
魅力的な謳い文句誘われ行った結果、

 

 

ゴワゴワで指が通らない…
ボリュームで髪を下ろすことが出来ない…
トロトロチリチリになった…
はじめは良かったけど回数を重ねたら髪の様子がおかしい…
 
 
などなどお問い合わせも頂き、
実際にご来店くださり切実な心境を目のあたりにします。
 
お話しをきくとこのような経由が多いのも事実なんですよねごめん
 
 
 
 
髪に優しはずであれば、
ゴワゴワチリチリなんかになるはずがないだろうし、
 
オーガニックコスメだろうと
薬剤&熱処理をする縮毛矯正は髪に負担をかけることは事実です注
 

 


矯正は髪のコンディションを180度変えてしまうくらい、

 

影響力があるということなんです!!!!
 
 
 
なので、
矯正を試みるときは、
キラキラな見出しに誘われ安易に、
飛びつかないように注意してほしい!!!
また、髪に大きな負担をかけていることも知ってほしい
ということです!!!!!
 

 

 

 

 

 

 
でもね、
逆を言えば髪質やクセの種類、
現状の髪のコンディションを見極めて、
薬剤スペックや熱量を上手くコントロールし、
必要以上に髪の余力を削らない矯正ができれば、
クセ毛で悩んでいる方には、
とーっても強い見方になることは間違いないし、
その後のヘアライフもかなり楽しめますグッド!ウインク
 
 
 
・3~4週でのグレーカラー
・カラーチェンジを頻繁にする
・ハイライトorブリーチでのカラーリング
・最近髪が細くなったように感じる
・毎日のようにコテやアイロンを使うなど…
 
心あたりのある方は履歴やライフスタイルをしっかり伝えることを忘れず、
担当者さんとよく相談できるお店選びをしてくださいなるほど!

 

 

 

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

低料金意潜んだ落とし穴…

https://ameblo.jp/red-nose0307/entry-12356539030.html

 

 

 

 

 

綺麗になるはずが、

思わぬ結果になってしまっては悲しいですからね涙↓

 

 

 
 
快適で楽しいヘアライフが送れますように…キラキラキラキラ
 
 
 
ではではバイバイバイバイバイバイ