最新情報

2017-10-03 21:58:00
個体差はあると思いますがアラフォーアラフィフ世代に入ると、
健康面の低下といった体に変化が出てくる年代とも言われてます。
 

 

 

 

 
ホルモンバランスの乱れなど…
誰もが避けては通れないものですよね。。
 
 
 
 
 
特に髪の毛は変化があって、
ヘアサイクルの乱れから細く捻れてジリジリと、
 
 
表面は伸び途中のか弱い毛でケバケバしたりと、
ご自分でも感じるくらい覿面に現れるガーン
 
 
「加齢毛」「エイジング毛」ってやつです。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
ヘアのデザインも大切だけど、
髪質の変化に対応することも必要だと思います指差し
 

 

 

 

 

 
捻れてツヤのない髪を整えることで、
 
 
 
 
実年齢より若く見えたり、

 

 

 
 
 

 

 
 
 
健康的で
 

 

 
きちんと感や清潔感という印象を与えたり
 
 

 

 

 

 
髪の乱れは心の乱れ!?と
 
言う方もいたりと…汗1
 
 
第一印象で特に差が出てしまう年代でもあるかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
 
捻じれや毛羽立ちの解決策は、
髪の形を変えることが出来る「矯正」ですビックリ
 
 
 

 

 

 

 

 
矯正と言っても従来の方法では、
元の髪の体力が減少する髪からすると正直しんどい。
 
 
エイジング毛世代は同時に白髪染めもしているケースが多いため、
ますます余力に限りがあります。
 
 
 
髪質の変化にアプローチできる矯正でないと、
過度なダメージが出たり、
捻じれ毛羽立ちが取れても、
ボリュームがなくぺたんこな仕上がりになる可能性もあります汗
 
 
 
 
染めている方は特に、
捻じれや毛羽立ちをダメージと思ってしまうことも少なくないため、
ケアを一生懸命やってしまう。
 

 

 

 
でも現状は変わらず…ショボーン
 
やらないよりはやった方がいい!!と言い聞かせてみたり…キョロキョロ
 

 

 

 

 

 

 
 
コレ使えば!髪につけるだけで!!
なめらかツヤ髪!!!みたいな、
トリートメントやヘアパック的な物では、
根本の解決には全く至らないのでご注意を…注意あ
 
 
 
 
 
私もしかして…って
心当たりのある方は一度美容師さんに相談されることを、
おすすめしますウインク指差し
 
 
 
 
末長くヘアスタイルを楽しめるように…グラサン