最新情報

2016-04-09 11:44:00

ホームケアでもおなじみの、

 

アウトバストリートメント(流さないタイプ)。

 

 




 
 
使っている商品内容も気にするポイントでもありますが、
 
 
効果をより感じるためには使い方が重要だと思いますよ!!
 
 
 
なので今回はそのポイント三つをご紹介です目
 
 
 

 

 

 

① 洗髪後はある程度水分をとります
 
 
 
洗髪後直後の滴り落ちるほどベタベタのままだと、
 
つけるクリームやオイルなどが髪になじみにくし、
 
せっかくのトリートメントが流れてしまいますから、
 
ある程度の水分は取り除いたほうがいいです。



 
 
絞るだけでもいいのですが、
 
タオルで水分を取ることをおすすめします。
 

 
 
 
 
 
② トリートメントつける箇所は「毛先!!!」
 
 
 
ダメージや保護したい部分は主に毛先と中間部分なので、
 
適量のトリートメントをとったら「毛先」につけ、
 
その後中間部分につけていきます。
 

 
根本付近からつけてしまうと、
 
乾きにくかったりかえってごわつきが出てしまいますし、
 
そもそも根本付近はそこまで保護しなくてもいいのですからね^^;
 
 
 
 
 
 
③ コーミングすること!!!!
 
 
 
トリートメント剤を髪全体にいきわたらすことができるため、
 
仕上げにコーミングは欠かせません!!
 
 

 
 
髪の形状は大体が円形だし、
 
約10万本という膨大な髪の量だし、
 
長さにかかわらず髪全体に馴染ませることって案外難しいため、
 
コームを使うことが一番いい方法ですグッド!
 
 
 
また、
 
毛先→中間→根本という順番でコームを通せば、
 
絡みや引っかかりもストレスにならずにできますよニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとしたことなんですが、
 
「水きり」
 
「トリートメントをつける場所」
 
「コームを使い
 
全体に満遍なくいきわたらすこと!!」が、
 
 
一番効果を感じることだと思います^^
 
 
 
 
 
 
「この一手間が重要です!!!」(o^-')b
 
 
 
 
 
 
いくら高価なトリートメントだとしても、
 
使い方を間違ってしまっては、
 
効果は半減すると思いますよ!!
 
 
 
 
 
 
ではでは(*^ー^)ノ