最新情報

2016-01-12 23:01:00
水分保持が難しくた触りも硬くパサついた印象にみえる髪質…
 
 
 
 
そのため、
 
膨らんだり広がったりと癖も強めなので、
 
縮毛矯正は有効かと思います(^_^)v
 

今回はリタッチで矯正です。
 
普通に矯正してもクセは伸びます。
 
でも、
 
クセを伸ばすことだけに集中しすぎるあまり、
 
限りある髪の余力を必要以上に奪ってしまうと、
 
 
感触低下と逆に扱いづらくなりかねません…(>_<)
 
 

 

薬剤と熱のバランスが重要になるのですが、
 
矯正に限らずカラーやパーマでも、
 
MC(細胞膜複合体)というインナー脂質、
 
 
水分やタンパク質などを保持する(セメント脂質)とも言われる物が、
 
 
まずは破壊・流出されます。
 
 
 
すると健康毛の状態(疎水毛)から、
 
 
ダメージ毛(親水毛)へと進み、
 
 
髪の柔軟性が奪われパサつきの原因になってきます。
 
 

 

 

また、薬剤の通る道ともいわれますから、
 
 
失っていいことはありません…(´_`。)
 
 
 
 
 
今回は、
 
擬似インナー脂質を補いながら矯正します…
 
 
クセもしっかり伸びる他、
 
質感はしなやかでとってもなめらかですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
 
 
 
個人的な施術している感想は、
 
 
アイロン時の水分保持がいいようにも思い、
クセを整えやすい!!です。
 
 
 
矯正は髪に与える負担も大きいから、
 
 
今の仕上がりは良くても、
 
クセを整えつつ出来るだけ髪の体力を、
 
残すようにと考えないと、
 
その後の髪の劣化具合が目立っちゃいますからねヽ(;´Д`)ノ
 
 
 
 
 
ではでは(^_-)☆