最新情報

2015-10-30 21:38:00
細毛にはパーマは不向き…と思って見える方もいるのですが、
 
髪が太いからパーマむき!と髪質どうのより、
 
パーマをかける髪のコンディションと
 
施術のバランスが重要に思います。
 
 
 
 
 
施術履歴やホームケアなどの問診から
 
水分の吸い方抜け方
 
油分の度合い
 
炭化の具合
 
キューティクルチェック
 
など見て触ってコンディションを把握し
 
自分の基準でパーマが出来るかを判断します。
 


いくつかのチェック項目がありますが、
 
パーマをする際特に
 
キューティクルの状態は
 
とても重要部分と考えていますので
 
触診は怠れません^^;
 


狙うスタイル・デザインをイメージして
 
パーマをかける方法や薬剤を選択。
 

出来るだけくっきりしたカールが欲しいとのオーダーなので、
 
今回はデジ。
 
 
乾かしとワックスもみもみ 
 
「予想していたよりカールが出てる♪」と驚いた様子^^;
 
 
彼女からみるパーマのイメージは、
 
パサパサになる…
 
カールが出ない…
 
髪質がパーマにむいていない…
 
と印象がよくなかったの…


 
 
やりすぎたら
 
キャパオーバーで過度なダメージ
 
足りないとカールが出ない。
 
 
髪のコンディションに対しての施術のバランスが大事ですね。


 
自分が持つパーマのイメージが
 
少しでも変われたら嬉しく思います^^